シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

起業の目的。

Pocket

こんばんわ!アキトです。

今日は起業する目的をお話したいと思います。
起業する上で、どんな分野で起業するのか、自分は何が得意なのかを
考えて起業することが大切だと思います。
私の起業する目的が少しでも参考になればと思います。

起業するきっかけ

今回、私が起業するきっかけが父からの後を継いで欲しいとの申し出からでした。
父は30年以上、保険の代理店業を一人でやってきました。
父も信用金庫を脱サラして自営業の道を選びました。
私が幼いころ、父が営業回りをしている車に一緒に乗ってお客さんの所に
行っていました。
幼いころから父の仕事をしている背中を見て育っていたので父の仕事に先入観はありませんでした。だから迷わず起業する道を選べたんだと思います。
父が年を取るにつれてお客さんからも「小さいころ連れてきていた息子さんは後を継がないの?」という話をされることが多く父も息子に継がせたいという思いが強くなったんだと思います。
その思いと、私の次のステップにいきたいという思いがタイミングよく重なって今回、起業をしようという決意を持てたのだと思います。
やはり、自営業の父を持つ子供はやはり、自営業になる確率が高いそうです。

起業後のミッション

父は、これまで一匹狼で400名近いお客様を相手にしてきましたが
これからの私のミッションは父が築き上げた400名のお客様という財産を守り
広げていくのと、株式会社にして従業員を雇い更に会社を大きくしていくことです。
それと、これまでは個人のお客さんをメインに営業活動をしてきましたが、私が元々法人営業として今の会社に勤めていることかららこの経験を活かし、これからは法人のお客さんにも営業活動をしていきたいなと考えています。

まとめ

ゼロから始めて会社を立ち上げることは、不安が大きいですが、やりがいも、その分大きいです。
今まではすべてが揃った環境で仕事をしてきましたが、これからは自分でなんでもやっていかないといけませんが、それが逆に楽しみでもあります。まずは事務所の改装から初めて、ネットの整備や事務用品の調達などいろいろとやることが多くあると思います。
でもそうやって自分の手で会社を作り上げていくということが楽しみでもあるので、父と二人三脚で会社を盛り上げていければなと考えています。
その過程をこのブログに残していき、起業しようと考えている方の参考になれれればなとお持っています。
私もこれから頑張っていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする