シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

面白いほど通過する!?エントリーシートの書き方。

こんにちは!アキトです!

就活ネタを前回書かせて頂いてから私の中で燃え上がる気持ちが出てきてしまい
今回も就活ネタを記事にしたいと思います。
今回はエントリーシートの書き方をお話ししたいと思います。
エントリーシートは人事へのラブレターです。(今はラブレターなんて書かないか…)どんな人物なのかを
をしっかり書くことで、会ってみたいなと思わせることで面接というデートに行けて、何回かそれをすることで
この人なら付き合ってもいいなという内定がもらえるわけです。そう考えるとエントリーシートは重要なものになると
思いませんか。面接のときもエントリーシートを元に質問がくるので内容の濃い物にしないと面接も通らなくなります。
エントリーシートが人事に会ってみたい思わせる書き方を以下にお伝えしたいと思います。

エントリーシートは見せ方が大事!

ビジネス文章もそうなのですが、エントリーシートも見せ方が大切です。
人事の人は何百何千とエントリーシートを見ます。
何を言いたいかわからない文章がダラダラ書いてあると人事の人は最後まで読んでくれません。

何を一番言いたいのかを先に書くことが大切です。キャッチコピーの様な見出しを書くと
読んでもらえる可能性が高くなります。
また文字は丁寧に書く事、文字数が多くなる時は行間を開けたりして読みやすくすることも大事です。

自己PRは箇条書きにして簡潔に自分の長所や強みを書くことも良いですが、結構な文章力が必要なので
文章を書くことに自信がある方はチャレンジしてみるのも良いと思います。

自己PRは見出しで差をつけろ!

先ほどもお話ししましたが人事の方は何千とエントリーシートを見ます最初の一行を見て
興味を持たれなければ最後まで読んではくれません。せっかく一生懸命書いた自己PRも読んでもらえないと悔しいですよね。

なので最後まで読んでもらいためにキャッチコピーを最初の一行に書いておっ!この子はどんな子なんだろうと興味をもってもらえるようようにしましょう。
以下に私が就活をしているときに書いた自己PRをお見せしたいと思います。

自己PR
私は自分自身が納得のいくまで諦めず努力し続ける人間です。
大学の4年間、私は電気工学実験に注力しました。その実兼の中でわからない事は分かるまで専門書を読んだり、インターネットで調べたりして
納得のいくまで掘り下げていく努力を惜しみませんでした。この努力のおかげで常に実験の成績はA評価で他の勉強をする際にも実験から学んだ知識を
とても役立ちました。
私はこの経験からいろいろな事に興味を持ち広い視野で物事を見て、常に自分を成長させていきたいと考えています。

最初の見出しがあるだけでおっ!どんな人なんだろうと思ってもらえる自己PRになると思います。

自己PRはカッコいいことを並べただけではダメ!

自己PRにカッコいい事を並べる人が多いですが、エントリーシートが通ってたとしても
面接で見抜かれます。面接官の人は何千人と学生を面接しているプロ中のプロです。

コミュニケーション力がある人間ですと書いても実際にそういう人なら良いですが
偽りの自分を演じるとこの子は自分がわかってないなと見抜かれてしまします。
自己分析をしっかりして自分がどんな人間なのかを自己PRに書くようにしましょう。

まとめ

エントリーシートは就職活動における最初の登竜門です。ここでしくじると
面接がうまくいかず内定が取れなくなってしまいます。
自己分析をしっかりして、魅力的な自己PRを書けるようになれば
面白いぐらい内定がもらえるようになります。
時間がかかる作業ですが、手を抜かずにしっかり取り組んで内定を勝ち取って頂けらばなと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人

アキト
アキトファイナンシャルプランナー
保険代理店業を経営しているファイナンシャルプランナーのアキトです。
経営をしてみたいと脱サラをして経営者になりました。
保険に関する情報や知識、これまで営業マンとして培ってきた
技術や経験などをブログにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする