シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【保存版】会社説明会に臨む前に知っておきたい5つの事!


*2017年11月17日再更新

こんばんわ!アキトです。
今日も就活ネタをお話したいと思います。

今回は業界、企業研究の一環である、会社説明会についてお話したいと思います。
合同企業説明会や企業説明会などに行くと、ノベルティーいっぱいもらえて楽しいーって感じで企業のカタログをもらい満足して帰ってきていませんか?
そう言ってる私も実はパンフレットをもらい満足して帰ってくる方だったので気持ちはよくわかります。
そんな失敗を皆さんにして欲しくないので会社説明会に臨む前に知っておいて頂きたい5か条をお伝えしたいと思います。

①合同企業説明会の前に必ず自己分析は終わらせておく

就職活動の基本はやはり自己分析です!自己分析が終わっているか、終わっていないかで会社説明会が有意義なものになるかが決まります。
自分にどのような業界や職種が向いているのかを知るためにも自己分析を終わらせておく必要があります。

就職活動の開始がどんどん後ろ倒しになっていく中、自己分析はいつからでも始められます。最初の段階で自己分析が終わっていると他の就活生より先手を打つことが出来ます。

最初の段階で道を誤ると取り返すのに時間がかかったり、取り返せなくなって就職できなかったとなってしまう可能性も出てきます。
しっかり自己分析は終わらせて合同企業説明会や会社説明会に臨んでください。

②合同企業説明会は必ず行く企業を決めておく

合同企業説明会は多くの企業が出展しいて一日では回り切れません。目的もなく参加すると、ノベルティーとパンフレットをいっぱい貰ってあー満足で終わってしまいます。自分に合う企業を3社から4社選んで必ず合同企業説明会に臨んでください。

自分がやってみたいと思っていいたことを実現できる企業だと思ったけど、話を聞いてみたら自分が思い描いていたイメージとは違った。自分はこの業界ではないのかもしれないと知れる機会でもあります。

良く入社してから、自分の想像とは違ったから辞めると3か月で辞めてしまう学生もいますが、それは業界研究、企業研究がしっかりできていれば回避できたことかもしれません。

合同企業説明会は自分の将来を決める会社と出会えるチャンスです。慎重に選んで決めてほしいと思います。

③会社説明会は社風や仕事内容を知るチャンス!あらかじめ質問は決めておく

企業独自の会社説明会に行くと質問をする機会があると思います。なかなか質問をする学生がいない中、手を挙げて質問するのは勇気がいることです。そうした中で質問する場合はあらかじめ質問をいくつか考えておくと質問がしやすくなると思います。

何パターンか質問を用意して会社説明会に臨んでください。聞く質問は社風や職場環境がわかるような事やどのような人材を求めているのかを聞くと良いでしょう。

④先輩社員との懇談がある場合は仕事で苦労したことを聞け

私も会社の人事部から採用活動を手伝って欲しいと言われることがあるのですが、そうしたときに先輩社員の懇談で就活生から聞かれることは大体「残業はありますか?」この質問を受けると、いつもやるせない気持ちになります。残業は仕事をしていれば必ずあることです。残業がない会社なんてほぼないと思ってもいいです。

残業は自分の仕事の進め方で無くすことが出来ることです。限られた時間の中での実際に現場で働いている先輩社員の話を聞ける貴重な機会nなので、有意義な質問をしてください。そんな時におすすめの質問内容は仕事で苦労したこと、その苦労を乗り越えることが出来た要因を聞くと良いと思います。これには理由があって、エントリーシートを書く際に会社の志望動機に使えます。

苦労して乗り越えた方法が自分と同じなら自分にあっているとか、そんな苦労をして乗り越えてきた先輩の下で多くを学び成長したいと思ったなど、色々と書くことが出来ます。是非そういった先輩社員の生の声を聴いてエントリーシートに活かしてください。そういう生の声が入った志望動機は上辺だけの志望動機と違って人事部の評価も高くなります。

⑤可能なら会社説明会の前に昨年のエントリーシートを手に入れる

会社説明会に行く前に昨年のエントリーシートを入手可能なら入手しておきましょう。
どの様な質問を昨年のエントリーシートで聞かれていたのかを知っておくと会社説明会での質問の際に聞くことが出来ます。

入社したい会社がどのような人材を求めているのか、先に聞くことが出来ればエントリーシートを書くときに役にたちます。是非、入手して傾向を研究し、会社説明会の際に聞くべき質問を用意してください。

まとめ

今回は会社説明会についてのお話をしました。就職活動で大切なのは

・自己分析を徹底して行う
・自己分析の結果から自分に合った企業を選ぶ
・企業説明会では質問を必ず用意しておく

この3つを最低でも準備できていれば最初のスタートダッシュは十分だと思います。私が就職活動をしているときは企業研究があまりできていなかったのでエントリーシートを書くときに苦労しました。私の失敗を就活生の方々にしてほしくないので、しっかり目的をもって会社説明会に望み内定を勝ち取ってください。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人

アキト
アキトファイナンシャルプランナー
保険代理店業を経営しているファイナンシャルプランナーのアキトです。
経営をしてみたいと脱サラをして経営者になりました。
保険に関する情報や知識、これまで営業マンとして培ってきた
技術や経験などをブログにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする