シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーノルド・シュワルツェネッガーおすすめ作品5作!


こんにちわ!アキトです。

先日、シュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガーが自身のTwitterでトランプ大統領に「僕らが仕事を交換したらどうだい?僕が君の仕事をやるよ。そうしたらみんなやっとまた安心して眠れるようになるだろ」と皮肉を言った事で話題になってますね!
今回はそんなシュワちゃんの私のお気に入り映画作品をご紹介したいと思います。

エンド・オブ・デイズ

西暦2000年を迎える直前の1999年12月のニューヨークを舞台に繰り広げられるアクション・ホラー映画です。
元刑事で民間の警備会社に勤めている主人公のジェリコ・ケイン(アーノルド・シュワルツェネッガー)がある人物の護衛をきっかけに悪魔との戦いに挑んでいく作品です。

悪魔が2000年を迎える前に悪魔の子供を宿す女性と出会って結ばれると世界が悪魔の支配下に置けれる事となる。その悪魔の子を宿す宿命を背負った女性がクリスティーン・ヨーク(ロビン・タニー)をジェリコが悪魔の手から守るという作品です。
クリスティーン役のロビン・タニーがとても魅力的なので是非見て頂きたい作品です。

ターミネーターシリーズ

シュワちゃんといえばこの作品でしょう!ここで語る必要なない位の名作ですね!
ターミネーターは現在5シリーズまで公開されたいて、全てシリーズとしてつながりがある作品になっています。ロボットと人間が戦争を始めるという怖い映画ですが、もしかするとこれからAIが発達するとこの映画の様な事が起きるのでないかと思うほどです。

そう考えると未来を予知していた映画と言ってもいいのかもしれません。
私的にはターミネーター2が好きです。あの有名な溶鉱炉シーンがある作品です。
意外と全シリーズを観たことがないという方もいると思うので、是非、全シリーズを観て頂ければなと思います。

ラストスタンド

シュワちゃんがカリフォルニア州知事を辞めた後の初主演映画です。
以前は、ロサンゼルス市警察の凄腕刑事だったレイ・オーウェンズ(アーノルド・シュワルツェネッガー)が麻薬捜査のリーダを務めていた時に部下を7人もなくし、嫌気がさしたロサンゼルス市警から、アメリカとメキシコの国境付近の町である、ソマートンで保安官として静かな生活を送っていた。

しかし、ある日、移送中の凶悪犯罪者が脱走し、スーパーカーで、メキシコの国境付近に位置するこの町へ向かっている事を知る。レイがいる町が最後の砦となり部下と共に犯罪者グループと戦う物語を描いた作品です。

年を取っても変わらないアクションを見せてくれるシュワちゃんを楽しめる作品です。是非、一度見てみてください。

大脱出

シュワちゃんの親友であるシルベスター・スタローンとの豪華初のW主演作品です。
自ら刑務所に入り脱獄する有名なセキュリティコンサルタントであるレイ・ブレスリン(シルヴェスター・スタローン) は、ある日、新たな依頼を受ける。

それは絶対に脱出不可能とされる非合法の刑務所で、ポルトスの偽名を与えられたレイは今まで見たことがない造りの監獄に閉じ込められる。所長のホブスはレイの書いた脱獄の本を参考に、作られた刑務所だった。
その刑務所の中で接触してきたのが、エミル・ロットマイヤー(アーノルド・シュワルツェネッガー)で、レイの脱獄の協力者となる。

果たして脱獄不可能とされている刑務所を脱獄できるのかスリリングな映画です。
親友のシュワちゃんとスタローンが殴り合うシーンも見ものです。是非観てみてください。

エクスペンダブルズシリーズ

シルヴェスター・スタローンがメインの映画ですが、トレンチという役でシュワちゃんもちょいちょい出てきて、ちょい役でも存在感があるのは流石、シュワちゃんといったところでしょうか。THEアクション映画といった感じのエクスペンタブルズシリーズ、何も深い事を考えずにスカッとしたいときに観たいアクション映画です。

まとめ

今回は私のお気に入りのシュワちゃん主演作品を紹介させて頂きました。
この5作品以外にもシュワちゃんが主演している映画で素晴らしい作品が多いです。
是非、ほかの作品も見てもらえたら嬉しいです。

この記事を書いた人

アキト
アキトファイナンシャルプランナー
保険代理店業を経営しているファイナンシャルプランナーのアキトです。
経営をしてみたいと脱サラをして経営者になりました。
保険に関する情報や知識、これまで営業マンとして培ってきた
技術や経験などをブログにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする