シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オークションの梱包に必ず役立つ必須アイテム5選

Pocket

*2017年11月14日更新
こんばんわ!アキトです。
今回は、オークションをしていると必ず必要になる作業が商品の発送です。
オークションを始めたときは梱包をどうしようかなと悩むか事があると思います。
また、オークションを始めるのに足踏みしている方の多くは梱包が面倒という気持ちから
やるのをやめようかなと思ってしまっている場合もあると思います。
そんな方々に今回は発送作業が楽になるアイテムを紹介したいと思います。

プチプチ梱包材

引用:楽天

梱包には必須アイテムです。最初は100円均一で買っていただのですが、使う頻度が高くコスパが悪いのでネットで業務用のプチプチをロールで買いました。
40m×幅60cmで1,000円程です。私の場合、フィギュアの梱包などはプチプチに包んでその上から包装紙に巻いて送ってしまいます。

箱に入れて送るとサイズが1サイズ大きくなるので落札者さんの送料の負担が大きくなるのでプチプチに包んで送ってしまいます。この方法で送ってクレームが来たことは一度もないので安心してください。

ご購入は以下のリンクからどうぞ!

プチプチ ロール 幅600mm×10M 1巻 川上産業 ぷちぷち d36( エアキャップ / エアーキャップ / エアパッキン / エアーパッキン / エアクッション / エアークッション / 梱包 / 発送 / 引越 / 梱包材 / 緩衝材 / 包装資材 / 梱包資材 )

ガムテープと透明テープ

これも梱包の必須アイテムガムテープと透明テープです。ガムテープは箱の梱包に使うので皆さん入手すると思うのですが透明テープはなかなか買わないと思います。透明テープはプチプチの梱包の際に使用します。

ガムテープでもいいのですが、見た目が悪いのと粘着があまりよくないイメージがあります。プチプチ梱包を考えている方は必ず透明テープは買った方が良いと思います。

メジャー

これも必須アイテムです。
宅配便の配送サイズを測るのに必ず必要になります。サイズを間違えると落札者負担の場合、差額を自腹で支払わないといけないのでしっかり縦×横×高さを測ってくださいね。

また、メジャーは商品の大きさを測って商品情報に載せる際にも役に立ちます。サイズを測りながら段ボールを加工しサイズをなるべく小さくして落札者の方の送料の負担を抑えてあげるのも出品者の優しさです。その際にはメジャーが役立つので必ず用意しておきたいアイテムです。

カッター・ハサミ

わざわざ書く必要はないかと思いますが、この二つも必ず必要になってきます。
100円ショップに行くと、カッターにも種類があって、段ボールを切る用にのこぎりの歯のようになっている物も売っています。

私ものこぎり歯のカッターをもっているのですが、段ボールを解体するのにともて役に立ちます。一つ持っていても損はないので100円ショップで探してみてください。

段ボール・無地包装紙・封筒

段ボールはスーパーに行くと手に入ると思います。
大きさも重要で大体80サイズから100サイズ位をストックしておくと便利です。

無地の包装紙は箱にもともと入っている商品にプチプチを巻いてその上から包装するときに使用します。サイズを抑えることができるのでストックしておくのをお勧めします。

私はフォギュアを販売した時に付属の箱にフィギュアを入れて箱の周りにプチプチを巻き包装紙で包装して発送していました。一番使用したのは包装紙と言っても過言ではありません。ネットで買えるので用意しておくと何かと便利です。
ご購入は以下のリンクからどうぞ!

包装紙 無地スターシルバー 半才判包装紙 縦530×横770mm 50枚入 49-1111 タカ印紙製品 ササガワ

封筒はDVDやCD、書籍などを送るとき必要になります。
今はクッションタイプの封筒もありますが、プチプチを巻いて封筒に入れれば同じなので
コストのかかるクッションタイプの封筒をわざわざ用意しなくても良いと思います。

まとめ

今回はオークションで必要な梱包アイテムをご紹介しました。
プチプチ梱包材は必ず用意しておいた方が良いと思います。それとエアーダスターもあると便利だと思います。
色々とオークションは用意することが多いと思いますが、今は100円ショップで全て揃うのでコストもそこまでかからないと思います。少額のオークションだとできるだけ梱包の費用を抑えたい所です。頻繁に使う梱包用の消耗品は業務用をまとめて購入した方が最終的にはコストを抑えることができるのでお勧めです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする