シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プラモデル初心者の為の揃えておきたい道具5選

Pocket

*2017年11月14日更新
こんにちは!アキトです。
今回、プラモデルを始めようと思っている方に向けて最低限、揃えておきたい道具をご紹介したいと思います。最近は模型店が減ってきており、プラモデル人口が減ってきている為と言われています。

確かに、部屋は汚れるし、塗料を使うので臭くなるし、ネガティブなイメージが多い趣味ではありますが、自分で一生懸命作って、完成したプラモデルを眺めるのは幸福のひと時です。

プラモデルもカーモデルや船、飛行機、ガンプラといった多くの種類があると思いますが、どんな道具を揃えれば良いのか初めての時はわからないと思います。
全てのプラモデルに共通して必要な道具をご紹介したいと思います。

これだけ揃えておけば、困ることなくプラモデルが始められると思います。
プラモデルで一番お金がかかるのは道具だと思うので適切な道具を揃えればお金をそんなにかけることなくプラモデルライフを満喫して頂ければと思います。

①ニッパー

引用:田宮HP

これはここで紹介しなくても皆さん購入すると思いますが、一応ご紹介します。
ニッパーにもメーカーによって種類や金額もピンキリなので自分にあった物を探してみるのが良いかと思います。

ランナーからニッパーで切り落とす際はパーツとランナーのギリギリで切るのではなく少しゲートを残して切ることがコツです。
残ったゲートはヤスリで削って綺麗に整えます。

ご購入は以下のリンクからどうぞ!

タミヤ 74123 先細薄刃ニッパー (ゲートカット用)(V5321)

②ヤスリ

引用:田宮HP

プラモデルの製作に欠かせない必須アイテムなのがヤスリです。
ヤスリには大きく分けて金属ヤスリと紙ヤスリがあります。
この二つは必ず揃えておきましょう。

金属ヤスリに関しては道具のコーナーに行くと丸、平、半丸がセットになったものが売っているのでそれを購入すれば困らないと思います。
紙ヤスリは目の荒さの種類が結構あるのですが、#400、#800、#1000の3種類があれば事足りると思います。

仕上げ用に#1500や#2000番があっても良いかと思います。
プラモデルに共通して言えるのですが、下地処理は凄く重要な作業です。
最終的な出来栄えにかなり影響してくるので、手を抜かずにしっかり下地処理は行ってください。
ご購入は以下のリンクからどうぞ!

タミヤクラフトツール 74046 ベーシックヤスリセット (中目、ダブルカット) 《ヤスリ》

③デザインナイフ、カッティングシート

引用:田宮HP

引用:田宮HP

デザインナイフも必須です。付随してカッティングシートも用意しておきましょう。
デザインナイフはデカールを切ったり、下地処理でゲートを切ったりするのに使います。またカッティングシートは机等を傷つけない用にするのに必要です。

新聞や厚紙の上で切るのも良いのですが、新聞などの上で切ると安定性が悪いので違う所を切ってしまったり、細かい部品などを無くす可能性があるのでおすすめしません。
また、カッティングシートには大きさがあるのですが、ケチって小さい物を買うと作業しづらいので、なるべく大きい物をどうせなら買うようにした方が作業効率が上がります。

ご購入は以下のリンクからどうぞ!

タミヤ デザインナイフ


カッティングマット(A4サイズ/グリーン)【74118】 タミヤ [T 74118 カッティングマット A4 グリーン]【返品種別B】

④ピンセット

引用:田宮HP

ピンセットもあると便利です。
細かいパーツの接着やパーツが入り組んだ所に接着する時などに重宝します。
ピンセットにも先が曲がって作業しやすいものや掴んだら離れない様なピンセットもあるので使用用途に合わせて何本か揃えるのも良いかと思います。

ご購入は以下のリンクからどうぞ!

精密ピンセット 先丸・ツル首タイプ【74108】 タミヤ [T 74108 セイミツピンセット ツルクビ]【返品種別B】

⑤マスキングテープ

引用:田宮HP

マスキングテープも必ず買ってください。部品同士の仮止めや塗装の際の色分けに使用します。
テープの太さが色々あるので細いものから太い物まで揃えておいた方が良いです。最初は10mmの太さを買っておけば良いかと思います。

ご購入は以下のリンクからどうぞ!

模型塗装用マスキングテープ 10mm【87031】 タミヤ [タミヤ10MMマスキングテープ]【返品種別B】

番外編①エアーブラシ、コンプレッサー

引用:クレオスHP

引用:エアーテックスHP

プラモデルを本格的な趣味として始めようと考えているのであれば、エアーブラシとコンプレッサーは買っておいた方が良いかと思います。
スプレー缶でも良いのですが、長くスプレーすると缶内圧が落ちて色むらになってしまったり、缶内圧を上げるためにお湯につけるなどするので作業効率が落ちてしまいます。

エアーブラシに種類があってシングルアクション、ダブルアクションやノズルの大きさでも何種類かあります。
おすすめはダブルアクションでノズルの大きさは3mmが万能に使えて良いかと思います。
予算に合わせて選んでみて下さい。私が使用していておススメなのはクレオスのプロコンボイプラチナです。

エアーブラシを買うならコンプレッサーも一緒に買うのをお勧めします。
缶のタイプもあるのてますが、圧が下がってしまったり、使い捨てタイプなのでコストもかかります。長き目でみると缶よりコンプレッサーの方がランニングコストも良いと思います。おススメはエアーテックスのAPC-001R2です。レギュレターも標準でついており、使用しないときは自動で停止する機能もついています。音もうるさくなく深夜の塗装も問題ないと思います。

ご購入は以下のリンクからどうぞ!

GSIクレオス PS289 プロコンBOY WA プラチナ0.3 Ver.2 エアブラシ(X2505)


コンプレッサー APC-001R2 エアテックス [APC001 R2 コンプレッサー]【返品種別B】【送料無料】

番外編②塗装ブース

引用:田宮HP

プラモデルで周囲から嫌がられるのは塗装する時だと思います。臭いや塗料の飛び散りなどで部屋を汚すともうやめてくれと言われてしまいます。
ベランダでダンボールに新聞紙で塗装でも良いのですが、せっかく綺麗に塗装したのに、埃がついてしまったり、風で色むらになってしまったり色々と弊害があります。

そんな問題を解決してくれるのが塗装ブースです。無駄な塗料を吸い込んでくれたり、臭いも吸い込んでくれます。シングルファンとダブルファンの二種類がありますが、お勧めはダブルファンです。

シングルファンだと真ん中だけ吸引力が強いので吸い込みにムラがでますが、ダブルファンだとどの場所で塗装しても均一に吸い込んでくれます。
メーカーのブースを買うのもよし、自作するのも良いと思うので、予算に合わせて選んで下さい。

ご購入は以下のリンクからどうぞ!

ペインティングブースII(ツインファン) 74534[タミヤ]《発売済・在庫品》

番外編③つまようじ、竹串

つまようじは凄くあると便利です。細かいパーツを塗装するときに両面テープでパーツとつまようじをくっつけて持ち手にしたり、パーツの溝に削りカスが入ってしまった時につまようじでかき出したりと、なにかと登場場面が多いので手元に用意しておくと重宝します。

竹串は塗装する時の持ち手として使うと重宝します。パーツを手で持って塗装すると指紋が付いてしまったりと折角綺麗に塗装したのにもう一度塗装し直しという羽目になります。

その点、竹串に固定して持ち手にすればそうした塗装のトラブルを回避することができます。

番外編④猫の爪とぎ

引用:おっさん、家事もやる生活

猫の爪とぎと聞くとなんでプラモデルに猫の爪とぎが必要なのと思われるかもしれませんが、これが塗装の時にすごく役に立ちます。竹串で固定したパーツを猫の爪とぎに刺して乾燥させる為に使用します。竹串にパーツを付けて塗装してもただ机や床に置いておけば床と塗装面が接触して塗装が汚くなってしまいます。

そうしたトラブルを避ける為に猫の爪とぎを使用して竹串とパーツを立てて乾燥させておくのです。猫の爪とぎは塗装をするなら必須アイテムと言えます。

ご購入は以下のリンクからどうぞ!

送料無料 【クーポンで最大1000円OFF】つめとぎ 猫 猫の爪とぎ 6個セット 猫 爪とぎ 爪研ぎ ねこ 爪みがき つめみがき 段ボール ダンボール またたび付き つめかえ 詰め替え 詰替 交換 ペット用品

まとめ

今回はプラモデルを始めるにあたって必要な道具を紹介させて頂きました。プラモデルの道具も多くの種類があるので、懲り始めると止めどもないのですが、自分にあった道具を揃えてプラモデルライフを満喫するのもプラモデルの楽しみの一つだと思います。プラモデルが綺麗に完成した時の喜びは何ものにも代え難いので是非、プラモデルライフを楽しんでください。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする