シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2017年2月最新】Google AdSense審査通過への方法

*2017年9月19日更新

こんばんわ!アキトです。

先日やっとグーグル先生からこのメールが届きました。。。

AdSenseに合格しました!!!ここまで来るのに1ヶ月半かかりました。やはり審査が厳しくなっているようです。
今回は今から私の様にAdSenseに挑もうとしている人のお役に立てればと思います。

AdSense 1次審査通過

2016年11月ごろから1次審査がかなり厳しくなり、1次審査すら何回やっても通過できないという方が続出している様です。
一次審査はコンピューターによる審査ですが、まず、著作に反している記事や画像等がないかをチェックするようです。
また、記事数と記事の文字数も審査に関係しているようです。それがわかったのが最初、試しに一次審査を申請してみました。
その時の私のブログの状況を以下にまとめます。

記事数:8記事
記事文字数:800~1000文字
記事に見出しと目次は設置。
トップページに問い合わせフォームを設置。

申請を出した6時間後にGoogle先生から以下の内容で不合格のメールがきました。

・コンテンツが不十分。
・Googleのポリシーに準拠していない

やはり記事数と文字数が少なかったようです。
そして、2週間空けてから再申請を出したほうが良い様なので、その間に記事数と文字数を増やして以下のような状態で再申請をしました。

記事数:20記事
記事文字数:1000~1500文字
プライバシーポリシーに設置
サイトマップの設置
Search Consoleの設置

その後、メールで一次審査の通過のメールが届きました。

1次審査はコンピューターによる審査になるので記事数と文字数と著作権に引っかかるような記事がなければ簡単に通過すると思います。そしてグーグル先生はサイト主とユーザーとのコミュニケーションを促しているので、問い合わせフォームは必ず設置した方がいいです!

AdSense 2次審査通過

ここからが長かったったです。。。一次審査が通過して2次審査に移ったのですが
2次審査はコンピュータではなく人による審査なので時間はかかると言われていたのですが
一向に結果がきませんでした。。。
それから3週間なにも連絡がなく、AdSense審査状況確認フォームにもメッセージを送りましたが何も連絡がなくネットには、記事は毎日書いた方が言いと書いてありましたが、毎日は厳しく2日に一回の更新になりましたが記事を投稿しながら待ち続けました。

そして3週間後に合格の通知がメールで届きました。
その際のサイトの状況を以下に示します。

記事数:28記事
記事文字数:1000~1500文字
パンくずリストの設置

合格には訪問者数もか関わりがあるとネットには書いてありましたが、私の審査中の訪問者は1日10名ほどです。
なので合格に訪問者は関係ないようです。

多分一番大切なのは有益な情報を発信しているサイトなのかと、しっかり継続的にサイトを更新しているのかをチェックしているのだと思います。

まとめ

AdSenseに合格するには現在の審査基準では以下の事を気をつければ合格できると思います。

・記事数は20記事以上
・一つの記事の文字数は1000~1500文字以上
・記事の内容は日記系ではダメ。情報を発信する内容にする。
・サイトマップの設置
・パンくずリストの設置
・プライバシーポリシーに設置
・問い合わせフォームの設置
・記事にが画僧を入れても問題ない。(著作フリーの画像に限る)

100記事書かなけらばAdSenseに合格しないと紹介しているサイトもありますが、私の場合は審査が通りにくいと言っても20記事ぐらいで審査に通過しました。しかし合格しても収益を伸ばしていくという観点からでは100記事を超えていかないと収益にはつながらないと思います。AdSenseに合格することがゴールではなくて出発点であると、気づかされて日々記事を書いている今日この頃です。

上記の事を参考に審査に挑んで欲しいと思います。

もし、私の苦悩が皆様の参考になれば光栄です。

この記事を書いた人

アキト
アキトファイナンシャルプランナー
保険代理店業を経営しているファイナンシャルプランナーのアキトです。
経営をしてみたいと脱サラをして経営者になりました。
保険に関する情報や知識、これまで営業マンとして培ってきた
技術や経験などをブログにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする