シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてのオフィス改装~実行編~

Pocket

こんにちは!アキトです。今回は前回の計画編の続編で実行編です。OAフロアやタイルカーペットの張り方などをご紹介できればなと思います。

床の施工準備

まずは、OAフロアを敷く前にデスクやキャビネットの移動を行います。施工前の写真です。

ごった返しのオフィスです。
デスク等を撤去して床の掃除をしたのが次の写真です。

コピー機などの大物は移動が大変なので少しずつ移動させて施工しました。

OAフロアの施工

OAフロアはただ隙間なく並べればよく、今回はOAフロアの足にゴムがついているタイプを購入したので、床にシートを張らなくても良いので施工が楽です。足がないOAフロアの場合はSEシートと呼ばれる専用のシートを引かなけらばなりません。
OAフロアを隙間なく並べるのですが、やはり端に隙間ができてしまうのでOAフロアをカットして隙間を埋めます。詳しい施工方法は前回の記事でご紹介したRESTA様のサイトに動画で詳しく解説しているので動画のURLを貼っておきます。
OAフロア施工方法動画
今回は22枚ほどOAフロアをカットしたのですが、手ノコで頑張ったので時間と手間がかかりました。電動ノコを借りられたりお持ちの方は、電動ノコを使用した方が、時間の短縮もできますし、作業が楽なのでおすすめです。用意できない方は私と同様に頑張って手ノコでカットしてください。
OAフロアを並べている作業風景の写真です。

一通り並べ終わったら次はフロアカーペットを敷きます。

タイルカーペットの施工

タイルカーペットはただ敷くわけにはいかず、カーペットの目に合わせて市松貼りと流し貼りの2種類があります。
今回は継ぎ目がわかりずらい市松貼りで施工しました。
こちらのOAフロアと同様に詳しい施工方法はRESTA様のサイトに動画があるのでURLを貼っておきます。
タイルカーペット施工方法動画
タイルカーペットも端の方は余りが出てしまうのでカットするのですが、OAフロアと違い、カッターで簡単にカットできるので楽に施工できます。
タイルカーペット敷く前に専用のボンドをOAフロアに塗って貼ってください。ボンドは強力なのでOAフロア以外の壁やサッシ等にボンドが付いてしまうと剥がすのが大変なので、マスキングは必須です。私は横着してしまいマスキングせずにボンドを塗ってしまったのでサッシにボンドがはみ出して取るのが大変でした。。。。皆様は気を付けてください。

タイルカーペットは汚れたりしてもその部分だけ交換ができるので、メンテナンスも楽です。
タイルカーペットを敷いた後の写真です。
施工に夢中で施工途中の写真を撮影し忘れました。。。

素人施工でもきれいにタイルカーペットを敷くことができました。動画でRESTA様のサイトに施工方法が掲載されているので、安心して施工ができました。プロにお願いする費用がない方は自分でも十分施工できると思います。

まとめ

今回はOAフロアとタイルカーペットの施工方法について記事を書かせて頂きました。
これまでDIYなど無縁だだったど素人の私でも業者に頼まずきれいに施工できたので、DIYに無縁の方でも十分、施工できると思います。
作業として10畳の部屋でOAフロアの施工とタイルカーペット施工で作業時間は1日あれば十分です。
初めての方は2日あった方がいいと思うので土日の作業をお勧めします。

次回は、オフィス完成編でデスク、チェア、デスクの設置を紹介したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする