シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メンヘラ彼女を持つ彼氏の苦悩日記~4日目~

Pocket

こんにちわ!アキトです。
今回も前回に引き続きメンヘラ彼女を持った男の独り言日記です。
これまでの日記を読んでいただける方は以下のリンクからどうぞ。

メンヘラ彼女を持っ彼氏の苦悩日記

メンヘラ彼女を持つ彼氏の苦悩日記~2日目~

メンヘラ彼女を持つ彼氏の苦悩日記~3日目~

昨日、彼女からLINEで電話がありました。しかも午前10時に。。。
私は仕事中だったので電話に気が付かず、不在着信になっていました。
そしてコメントに「ごめんなさい、間違えて電話してしまいました。気にしないで」

なぜこの時間に電話をしてくる。。。
いつもなら電話なら夜にかけてくるのに。。。

そしていつもはスマフォを持っているのに、昨日だけは机の上に置きっぱなし。
なんてスレ違いで、タイミングが悪いんだと自分を恨みました。

こういう時ってなんですべての歯車が狂ってしまうのかな。

その時は、彼女に「気にしないで。仕事頑張ってね」と送って終わらせたのですが、
もしかしたら寄りを戻すために会いたいと電話したかったのかなと思いました。

これは、ちゃんと話す良いタイミングなのかもしれないと。

しかし、これまでの経験上、彼女が行動を起こした時、対応しないと、やっぱり無理な関係なんだと思い込んでしまう
可能性は高いとわかっていました。だから、私からもう一度やり直そうと言っても反発されるのはわかっていました。

でも、気持ちが揺らいでいるのは確か。鉄は熱いうちに打て!!!です。

その日の夜に、彼女に「今でも君の事を想っているし、これからもお付き合いしたい」とメッセージを送りました。

すると一時間後。。。

「もう、忘れて。離れてください」とメッセージが。

やはり、こういうメッセージが来るのは覚悟していました。「君と離れられない、今でも好きだから、今は無理でも落ち着いたら、また付き合おう。ずっと待っているから」と送ると、彼女から「たぶん、あなたを忘れます。もう無理な気持ちがあったから、さようなら」
とメッセージが。

それでも、私も引き下がらず、このような会話が永遠と2時間つづきました。

会話の途中で、LINEをブロックされたら、もう諦めようと思ったのですが、彼女もさよなら、離れたい、忘れたいと言ってもブロックはしなかったのでもう、ここまでくると、意地の張り合いです。
このままだと、平行線をたどりそうなので「あなたには、素敵な人が出来るから、バイバイ」と彼女から言われたので「いつでも連絡を待ってるから、おやすみ」と送ってこの日は終わりにしました。

今でもLINEをブロックされていないので、まだ望みはあるのかなと思ってます。

やっぱり、好きな人を待ち続けるのは辛い日々です。

でも、やっぱり私も彼女を忘れることが出来ないし、嫌いになることもできない。

完全に彼女に依存して女々しくて、未練たらしい男になっているのはわかってます。
私がメンヘラ男になっているのもわかってます。

でも、彼女を信じて待ちたい。メンヘラ彼女でも、私にとっては誰よりも好きで、一緒にいたい女性だから。

ここまで、好きになれる女性と出会えて、すごく幸せな男だと思ってます。

だから、気長に彼女を待ちたいと思います。

自分の気持ちに嘘をつきながら生活するより、好きな人を待つ辛さの方が耐えられるから。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする