シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【保存版】これで保険は完璧!!保険商品のすべて!

Pocket

こんにちわ!アキトです。

これまで保険に関しての記事をいくつか公開させて頂いていましたが、第一、第二、第三分野と一通りの保険に関しての基礎知識をお話ししてきたので、すべてまとめて保存版として最後に残したいと思います。

この記事を読んでいただければ、日常生活の保険で困ることはないと思います。

保険とは

保険は損失を被る可能性がある人達がお金を出し合って大きな共有の財産をつくり、災害や事故にあった人に対してその共有の財産から損失を保障する仕組みの事を言います。「一人は万人の為に、万人は一人の為に」という相互助け合い、支え合いの精神により成り立っています。こうした保険の構造を作ったのが福沢諭吉です。やっぱり一万円札に描かれてる人だけあってすごい人です!

保険と一括りに言われていますが、保険は3つの分野に分かれています。

第一分野:生命保険

第二分野:損害保険

第三分野:障害疾病保険

第一分野の生命保険は死亡保険や養老保険などの事を言います。

第二分野の傷害保険に関しては自動車保険、火災保険などの保険の事を言います。

第三分の傷害疾病保険とは傷害保険やゴルファー保険、旅行保険などの事を言います。

保険についての概要を詳しく以下の記事で説明しておりますので、見てみてください。

第一分野:生命保険

生命保険は第一分野に属する保険で、大きく分けて死亡保険、生存保険、生死混合保険この3つの保険を一まとめにしたものうをいいます。

今流行りの収入保障保険や学資保険もこの第一分野になります。
生命保険や収入保障保険、学資保険について詳しいことは以下の記事を読んでみてください。

第二分野:損害保険

損害保険は第二分野に属する保険で、自動車保険や火災保険などがこの分野にあたります。
自動車保険は車を所有している方なら必ず入らなけらばならない保険なので、しっかり補償内容を見極めてもしもの時に備えるようにしなければなりません。

強制保険である、自賠責保険だけを加入していて任意保険を加入していなければ事故を起こしたときに高額な損害賠償を求められ人生が大きくかわってしまう可能もあります。必ず任意保険には加入して頂きたいです。

火災保険は火災や地震(別途加入が必要)などのときに家や家財を守る保険です。折角苦労して購入したマイホームが地震や火災でなくなってしまったらローンだけ残って家がないという状況に陥る可能性もあります。そういった場合に備えて火災保険も加入して頂きたい保険です。

自動車保険や火災保険についての詳しい内容については以下の記事で説明しておりますので、見てみてください。

第三分野:傷害疾病保険

傷害疾病保険は第三分野に属する保険で、傷害保険やゴルファー保険、旅行保険、医療保険などもこの分野になります。
医療保険などはCMなどで放映されていて興味をお持ちかもしれませんが、保険のプロからすると医療保険よりも収入保障保険に加入して頂きたいと考えます。

医療は発症リスクは高いですが、経済的リスクは一時的な物なのでそこまで高くなりません。
逆に治療が終わった後で後遺症などで寝たきりになってしまい働けなくなった方が、経済的リスクが高くなります。

マイホームを買おう、子供の為に貯蓄しておこう、老後の夫婦の資金を貯めておこう。そういう思いでコツコツと貯めた貯蓄を切り崩して生活していかなけらばならなくなれば
最後は貯蓄を使い果たし、未来の計画の為に頑張ってきたものが、すべてなくなってしまいます。そうしたことにならないように収入保障保険に加入して頂きたいなと思います。

それぞれの保険に関しては詳しく下記の記事で説明しておりますので、見てみてください。




まとめ

これまでお話ししてきた保険について総まとめの記事にしました。
この記事を読んで頂ければ、保険の基礎的な知識はバッチだと思います。
保険は将来の自分への投資です。今が良ければいいと思って保険に加入しておかないと
後で後悔することが起こるかもしれません。

そうならない為に、自分の人生と生活を守る為に自分にあった保険をしっかり選んで実りある人生を歩んでいける
力に私のこの記事がなればとても嬉しいです。

保険の事でプロに相談したい、今加入している保険を見直したいと思う方は以下のサイトで保険相談の予約をされてみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする