シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金融業界未経験の男がFP2級合格に挑む軌跡2日目

Pocket

こんにちわ!アキトです。
久しぶりの更新になります。なぜ更新が途絶えてしまったかというと、ファイナンシャルプランナー3級の試験勉強をしていたからです。

今回のシリーズは金融業界未経験者の男がFP2級を目指すというものだったのですが、前回の記事でFP2級を受けるためには3級に合格しなければならないという事が判明し、急遽3級を受ける必要が出てきてしまいました。

前回の記事は以下のリンクからアクセスしてみてください。

そして、先日の27日に3級の試験を受験してきました。その3級試験の道のりと私の勉強方法について今回は記事にしたいと思います。

私の勉強方法

3級の試験勉強を本格的に始めたのは2018年3月からです。まずはテキストと問題集を購入しました。私が購入したテキストと問題集は以下の書籍です。


みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 2018-2019年 (みんなが欲しかった! シリーズ)


みんなが欲しかった! FPの問題集 3級 2018-2019年 (みんなが欲しかった! シリーズ)

書店で色々とテキストを見た結果、TACから出ているみんなが欲しかった!FPシリーズのテキストが一番わかりやすくて使いやすそうだと思って購入しました。

このテキストと問題集を使って勉強したのですが、私のいつもの勉強方法を大まかにまとめると以下の様になります。

ポイント!
①一通りテキストを読む!

②過去問をひたすら解く!


③間違えた個所をテキストにチェックし復習する!

この方法で損害保険募集人試験と生命保険募集人試験も一発で合格しました!自分の勉強スタイルがある方も多いと思うので参考までに聞いて頂ければと思います。

①一通りテキストを読む!

まずはひたすらテキストを読みます。流し読みで良いです。全体像を簡単に把握できればいいのです。じっくり読み込んでも良いですが、6科目もあるのでじっくり読んでいると最初の頃の内容を忘れ始めます。

私が覚えるのが苦手という事もあるかと思いますが、満点を取る為ではなく合格点に1点でも超えれば良いだけなので、そこまで詳しく分からない単語を調べてノートにまとめたりする必要はあまりないと思います。

学業や仕事の合間に勉強をするなら効率的に行った方が良いです。それに試験にはすべての内容がでる訳ではないので全体像が簡単につかめれば最初は掘り下げる必要はないと思います。

②過去問をひたすら解く!

テキストを一通り読んだら、すぐに過去問を解き始めましょう。きっと流し読みしているので結果は散々なものになると思います。それでいいのです。最初は解けないことに落ち込むいつ要はありません。

問題の傾向を知れれば、この時点ではバッチリです。間違えた問題の解説はしっかり読んでおきましょう。また、説いていて疑問に思ったけど回答は正解していた問題もチェックしておきましょう。そこが自分の弱い箇所です。

この工程では自分がどこまで理解していて、どこが苦手かを洗い出す作業です。ここが一番重要な作業です。

③間違えた個所をテキストにチェックして復習する!

過去問を解いて間違えた個所と疑問に思っても正解していた問題をテキストから調べてマーカーなどでチェックをしておきます。一通りチェックが終わったらマーカーでチェックを付けた個所を深く読み込んでいきます。

問題集は過去の試験で頻出していた問題を選りすぐったものです。ファイナンシャルプランナー3級の試験は6科目あります。その6科目すべての内容を試験にしたら60問では済まされなくなります。

限られた問題数なら重要な問題を選ぶのが試験を作る人の気持ちだと思います。そうなると過去の試験からから頻出している問題を選りすぐって作られた問題集を解き、間違えた問題を重点的に説いた方が効率が良く、無駄な個所を勉強する必要がなくなります。

自分の弱点を洗い出し、克服していくことが試験に合格する近道だと思います。
間違えた個所をテキストでしっかり深読みしたら問題をまた解き、また間違えた個所を勉強していけば、最終的に弱点はなくなります。

3級試験攻略方法

FP試験の受験窓口は金融財政事情研究会(金財)と日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)の二つがあります。今回、私は日本ファイナンシャル・プランナーズ協会の試験を受験しました。試験内容としては学科試験は金財と日本FP協会共に共通ですが実技試験は異なります。

攻略方法は日本FP協会についてお話したいと思います。FP3級の試験科目は以下になります。

①ライフプランニングと資金計画
②リスクマネジメント
③金融資産運用
④タックスプランニング
⑤不動産
⑥相続・事業継承
それぞれの項目について学科と実技試験両方の攻略方法をお伝えします。

①ライフプランニングと資金計画

ライフプランニングと資金計画の項目で良く出題される項目は

・キャッシュフロー表
・個人バランスシート
・資金計画を立てるさいの6つの係数
・住宅ローンの返済方法
・住宅ローンの繰上げ返済
・健康保険の任意継続被保険者
・公的介護保険
・国民年金の全体像
・老齢厚生年金の繰上げ受給と繰下げ受給

キャッシュフロー表と個人バランスシートは実技でよく出る問題なのでよく勉強しておいた方が良いです。また、資金計画を立てるさいの6つの係数は特に重要な係数です。学科と実技共に良くでる問題なので6つの係数はしっかり覚えておいた方が良いです。

②リスクマネジメント

リスクマネージメントの項目でよく出題される項目は

・契約の執行と復活
・変額保険
・主な特約
・払済保険と延長保険
・生命保険のしくみ
・死亡保険金の課税関係
・賠償責任保険

払済保険と延長保険は学科で良く出題される項目で内容が似ているので注意して覚えてください。また、実技試験では生命保険のしくみは良く出題されます。その中でも病気で死亡した際の保険金受取額の問題は良く出題されます。

③金融資産運用

金融資産運用の項目でよく出題される項目は

・主な経済・景気の指数
・景気とその影響
・金融の基本
・貯蓄型金融商品の基本
・債権の基本
・債券の利回り
・債券のリスク
・株式欄の見方
・株式の指標
・リスクの低減効果と相関係数

金融資産運用の項目では学科試験で金融市場と株式の指標が良く出題されます。特に市場指数が出ます。実技試験では株式欄の見方と株式投資に用いる指数が良く出題されます。

④タックスプランニング

タックスプランニングの項目でよく出題される項目は

・所得税の基本
・青色確定申告
・不動産所得
・退職所得
・確定申告
・譲渡所得の計算
・一時所得
・給与所得の源泉徴収票の見方

タックスプランニングの項目では学科試験で青色確定申告と不動産所得が良く出題されます。また実技試験では給与所得の源泉徴収票の見方が良く出題されます。タックスプランニングの科目では税金計算の流れが重要なので一つ一つ理解しながら進めて行った方が良いです。

⑤不動産

不動産の項目でよく出題される項目は

・土地の価格
・不動産の登記
・借地借家法
・区分所有法
・都市計画法
・道路に関する制限
・建ぺい率
・容積率
・前面道路の幅員による容積率の制限
・居住用財産の3,000万円の特別控除

不動産の項目では学科試験で不動産の登記と都市計画法のが良く出題されます。実技試験では前面道路の幅員による容積率の制限や建ぺい率や容積率が良く出題されます。

⑥相続・事業継承

相続・事業継承の項目でよく出題される項目は

・相続人
・代襲相続
・法定相続分
・遺言書の種類
・遺留分
・贈与税の基礎控除
・贈与税の税率
・相続時精算課税制度
・借地県の評価
・貸宅地の評価

学科試験では遺言書の種類は良く出題されます。また相続に関する計算や遺留分などの相続に関するものは学科試験や実技試験では必ず出る項目なので一つ一つ丁寧に勉強して置いた方が良いです。

3級試験結果

5月27日に受験してきたFP3級の私の試験結果を発表したいと思います。
正式な試験結果は6月29日に郵送と日本FP協会のHPで発表されるのですが、模範解答が試験終了後に日本FP協会のPFで発表されます。模範回答のHPは以下からアクセスしてみてください。過去の問題も発表されているので勉強になります。

日本HP協会模範解答HP:https://www.jafp.or.jp/exam/mohan/

まず、FP3級の合格基準を確認しておきます。

FP3級合格基準
学科試験:60点満点中36点 試験時間:120分
実技試験:100点満点中60点 試験時間:60分

当日の試験問題は持ち帰ることが出来るので、自分の回答を書き込んでおけば後で自己採点ができるので、記入しておいた方が良いです。

そして私の自己採点の結果は・・・

学科試験:44点/60点
実技試験:85点/100点

無事に合格できました!!!点数はあまり良いとは言えませんが合格点に到達できればいいのかなと思います。正式な結果は6月29日に分かるのですが一足先に合格が確認できて一安心です。

2級試合格までの道のり

さて無事にFP3級の合格を確認できたので、次は本題のFP2級合格を目指します。
日本FP協会での次回試験日程は以下の通りです。

受験日 2018年9月9日
申込期間 2018年7月4日~7月25日
試験結果 2018年10月22日

FP2級の試験に申し込む為にはFP3級の認定番号を打ち込まなければならない為、合格証の到着を待たなければなりません。合格証が到着するのが6月29日なので7月4日からの申込にちゃんと間に合う様に期間を設定してくれたあるので助かりました。

とにかく3級の合格証の到着を6月29日まで待つことがFP2級に挑む為の最初の一歩の様です。

まとめ

今回はFP3級の試験についてお話しさせて頂きました。なんとか一発で3級を合格出来たことが分かったので次は2級のテキストを買って9月9日のFP2級の試験までみっちり勉強しないといけない様です。

でもなんだかんだで試験日まで3ヶ月しかないので、ちょっと焦っているのも事実です。
私の様にFP2級を目指している方!!一緒に頑張りましょう!!!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする