金融業界未経験の男がFP2級合格に挑む軌跡3日目

未分類
この記事は約8分で読めます。

こんにちは!最近、読書にハマっているアキトです。

前回のFP2級合格に挑む軌跡の続きを今回もお伝えしたいと思います。
前回の記事は以下のリンクからアクセスしてみてください。

”http://toward-the-future.com/2018/05/30/post-1787/″

FP3級試験結果

前回のFP2級合格に挑む軌跡の記事で自己採点では合格しました!とお伝えしましたが、実際に合格できていたのかというと、しっかり合格できていました。

先日、合格証が手元に届きました。

これでやっと本来の目的であったFP2級の試験に挑めることになりました。
ここまで来るのに長かった。。。実に長かった。。。
FP2級から挑めればいいのに、3級を合格していないと受験資格すらないなんて。

厳しい道のりでした。そしてここからが本番ということで、9月の試験まで残り2ヵ月。
追い込みをかけていくという事で、FP2級の試験勉強を始めています。
私と同じようにFP2級に挑戦したいという方の為に、FP2級と3級の試験範囲の違いをお話ししていきたいと思います。

FP2級の試験範囲とFP3級との違い

FP2級と3級は試験項目は同じなのですが、項目それぞれに対して2級の方が内容の濃い出題範囲となっています。下の写真を見てください。

テキストの厚みがこれほどまでに違うのです。その差約1cm。テキストの厚みを見て頂ければわかる通り、出題される範囲もより深い内容になってきています。実際に詳しく違いを比較していきたいと思います。

FP2級の試験項目

FP2級の試験科目はFP3級の試験科目と同様です。

①ライフプランニングと資金計画
②リスクマネジメント
③金融資産運用
④タックスプランニング
⑤不動産
⑥相続・事業継承

試験科目は同じですが、一つ一つの項目に対する内容が濃くなっています。

FP2級と3級の違い

6つの項目一つ一つで何が3級から追加されたのか違いを比べてみたいと思います。

ライフプランニングと資金計画

・老後資金プランニング(リタイアメントプランニング)追加

・公的介護保険(介護サービスの種類)追加

・労災保険(給付内容)内容追加

・リタイアメントプランニングの基本 追加

・公的年金に係る税金 追加

・公的年金の給付 伴給調整 追加

・自営業者等の為に年金制度 内容追加

・中小法人の資金設計 追加

リスクマネージメント

・生命保険の基本と商品(必要保障額の計算) 追加

・かんぽ生命、共済の保険商品 追加

・その他の保険 追加

・生命保険と税金(一時払い養老保険等の満期保険金、解約返戻金)追加

・生命保険と税金(個人年金保険の課税関係) 追加

・損害保険商品(賠償責任保険) 内容追加

・損害保険商品(傷害保険) 内容追加

・損害保険商品(その他の損害保険) 追加

・傷害保険と税金(法人契約の損害保険と税金)追加

金融資産運用

・金融・経済の基本(支出面から見たGDP)追加

・金融・経済の基本(景気動向指数に採用されている指標)追加

・金融・経済の基本(金融商品取引法)内容追加

・金融・経済の基本(その他の法規)追加

・株式(株式の取引)内容追加

・株式(信用取引)追加

・株式(株式ミニ投資とるいとう)内容追加

・投資信託(投資信託のディスクロジャー)追加

・投資信託(投資信託の取引)追加

・その他の商品 追加

・ポートフォリオ理論 内容追加

タックスプランニング

・事業所得(少額減価償却資産の必要経費算入) 追加

・事業所得(一括償却資産の均等償却) 追加

・事業所得(必要経費に算入できる金額) 追加

・課税標準の計算(株式等の譲渡損失の損益通算と繰越控除)追加

・所得税の申告と納付(青色申告)追加

・法人税等 追加

・消費税 追加

不動産

・不動産の取引(債務不履行)追加

・不動産の取引(共有)追加

・不動産の取引(持分)追加

・不動産の取引(共有物の管理等)追加

・不動産の取引(クーイングオフ)追加

・不動産の取引(宅地建物取引業法)追加

・不動産に関する法令(借家権)追加

・不動産に関する法令(国土利用計画法)追加

・不動産に関する法令(土地区画整理法)追加

・不動産に関する法令(タワーマンションの特例)追加

・不動産の有効活用(有効活用の形態)追加

・不動産の有効活用(不動産の投資判断の手法)追加

・不動産の有効活用(不動産の小口化、証券化)追加

相続・事業継承

・相続の基本(均分相続以外のケース)追加

・相続の基本(寄与分と特別受益)追加

・財産の評価(小規模宅地との評価減の特例)追加

・財産の評価(株式等の評価)内容追加

・相続、事業継承対策 追加

全体的の項目を見ていくとかなりの項目が2級になった途端に追加されていることが分かります。また、追加された項目は法人関係の内容が多くなっているので、2級資格は法人に向けてのプランニングや相談も想定に入れて試験を行っていることがわかります。

FP2級と3級の合格率と比較

2018年から過去3年間分の2級と3級の合格率を比較していきたいと思います。

日本FP協会

日本FP協会のHPで公開されている合格率のデータを引用しました。

2級 3級
2018年5月実施 39.55% 79.11%
2018年1月実施 42.16% 79.75%
2017年9月実施 44.01% 74.35%
2017年5月実施 36.07% 72.04%
2017年1月実施 39.36% 67.79%
2016年9月実施 37.48% 64.44%
2016年5月実施 39.25% 74.04%
2016年1月実施 32.28% 67.65%

引用:日本FP協会HP

過去3年間、8回分の合格率を表にしてみました。
2級の合格平均は38.77%で約39%の合格率があります。
3級の合格平均は72.39%で約72%の合格率があります。

この数字を見てわかる通り2級は3級より難易度が上がっているが明白です。

金融財政事情研究会

金融財政事情研究会のHPで公開されている合格率のデータを引用しました。

2級 3級
2018年5月実施 30.50% 53.22%
2018年1月実施 38.00% 56.46%
2017年9月実施 47.50% 71.70%
2017年5月実施 36.72% 50.33%
2017年1月実施 41.28% 63.79%
2016年9月実施 54.56% 75.81%
2016年5月実施 24.71% 52.50%
2016年1月実施 26.51% 57.84%

引用:金融財政事情研究会HP

こちらも過去3年間、8回分の合格率を表にしてみました。
2級の合格平均は37.47%で約38%の合格率があります。
3級の合格平均は60.21%で約60%の合格率があります。

2つの団体の合格率を比較すると金財の方が合格率が低いの試験が難しいと思われてしまうかもしれませんが、2級と3級ともに学科試験は共通なので難易度は同じです
実技試験の内容が異なるので差が生まれるのかもしれませんが、企業等が新入社員に試験を受けなさいと強制的に金財の方に申し込むので、勉強をあまりしない受験者が受験するため合格率が低いとも言われています。

どちらの団体から申し込むのかは自分がおこなう予定の職種に合わせて選ばれた方がいいです。

FP2級の申込方法

FP2級の申込にあたって必要な物は3級の合格番号です。何度もお話ししていますが2級を受ける為には3級を合格していないと受験できないので3級の合格番号が必要となります。

2級試験に申し込む窓口は日本FP協会と金融財政事情研究会の2つがあります。上記の合格率の比較でも書きましたが、学科試験は2つの協会とも共通で実技試験だけが異なります。合格率だけで判断せずに自分が従事する仕事に合わせてどちらの協会から申し込むか決めた方がいいかと思います。

以下にそれぞれの団体の試験申込ページリンクを貼っておきます。

・日本FP協会:https://www.jafp.or.jp/exam/app/2fp.shtml

・金融財政事情研究会:http://www.kinzai.or.jp/internet

受験料の支払いはコンビニ払かクレジットカードの2種類となります。

受験費用は下記の表の通りです。

試 験 受験手数料
学科試験と実技試験 8,700円
学科試験のみ 4,200円
実技試験のみ 4,500円

受験料も日本FP協会と金融財政事情研究会で同じです。

まとめ

今回はFP2級と3級の出題範囲の違いと、合格率、申し込み方法についてお話させて頂きました。2級の試験がどのぐらいの難易度なのかを知ることは試験の意欲を掻き立てることにつながると思います。

敵を知ることが、勝利するための必須条件です。この記事が私の様にこれからFP2級の試験に挑む方のお役に立てれば幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

The person who wrote this article

アキト
アキト
初めましてアキトです。10年間ヲタクの世界に入り、モテるとは無縁の日常をすごしていました。そんな私も一念発起してモテる男になるために自分磨きを行い、今では人並みに恋人もできる様になりました。そんな経験を私と同じ様に悩んでる男性の役に立てばとこのブログを立ち上げました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました