シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて猫を飼う方へ!猫を飼う為に必要な物と初期費用

Pocket

こんにちわ!アキトです。
動物って見ているだけで、癒されますよね。写真や動画で見てもいいですが、やはり実際に動物と触れ合うと更に癒される物です。私も写真や動画で癒されていた方の人間ですが、いろいろな経緯から猫を飼う事になりました。

私が飼い始めた猫については別のブログを立ち上げました。ご興味をもって頂けた方は以下のリンクからアクセスしてみてください。

実は生き物を飼うこと自体が初めての私は猫を飼うなんて有り得ないというレベルでしたが、色々とネットで調べて猫を飼う為に必要な物やそれにかかる費用を積算してみました。

今回は猫を飼いたいと決意し、私の様に何を用意したら良いのか分からない方やこれから飼ってみようと考えているけどどれぐらい毎月お金がかかるのか少し不安という方に向けて私が揃えた物や最初にかかる費用、毎月かかる費用をまとめてみました。

初めて猫を飼いたいと考えている方の参考になれば幸いです。

猫を飼うのに必要な物

私が猫を家に迎え入れる前に用意したものをご紹介します。
飼い始めるのに必ず必要になる物と飼い始めてあったらいいなと思った物もご紹介します。

飼う前の必需品

2段ゲージ

爪とぎ足場2個付き!★クーポンで350円OFF★【送料無料】ハンモック付 2段 キャットケージ 水飲み皿 キャスター 多段 猫ケージ 猫 キャット ケージ 脱走防止 2匹 ペット ゲージ キャットゲージ ペットケージ ペットゲージ ハンモック コンパクト 檻 留守番

タンスのゲンで2段ゲージを購入しました。開く扉が3か所もあり使い勝手が良いので気に入っています。そしてなんといっても価格が安い!!!安くても作りがしっかりしているので大満足です!!3段ゲージもあるので気になる方はタンスのゲンのHPにアクセスしてみてください。

システムトイレ

ニャンとも清潔トイレセット ライトベージュ ドーム タイプ

花王のシステムトイレを購入しました。においが部屋に広が習い様にとドーム型を購入したのですが、大きすぎてゲージに入りきりませんでした。。。これは誤算でした。
しかしドームを外しても使えるので一安心でした。ドームがなくても匂いも近づいて嗅がない分からないほどです。

猫砂とおしっこシートの力は本当にすごいです!システムトイレで悩んだらこのシステムトイレがおすすめです!

キャットファンモック

ボンビ キャットファンモック ラウンド デニムチェック

ゲージの中で寝るためのベットをと思いファンモックタイプのものを選びました。最初はゆらゆらするのでネコちゃんもビクビクしていましたが、慣れると身体をのばしてくつろぎながら寝ています。お気に入りの場所になってくれたようなので買ってよかったと思ってます。

ゲージに取り付けると以下の画像の様になります。

爪とぎと爪とぎホルダー

【MAX350円クーポン】 ペティオ 両面使えるつめみがき 《両面使えるダンボール製のつめみがき》【日本製 猫 つめとぎ】


【MAX350円クーポン】 ペティオ necoco つめみがきホルダー 《キャットサークルやケージに縦横自由に設置》【猫 つめとぎ ネココ 爪】

爪とぎは段ボールタイプにしてゲージの限られた場所で爪が研げるようにゲージに取り付けられるようにホルダーを購入しました。しかし、最初は爪を研いでいたのですが、最後の方は噛みついてむしゃむしゃ食べる様になったので取り外しました。。。

でも、普通の猫ならとてもいい商品なのでおすすめです。

ミニキャットタワー


マルカン どこでもツメとぎ お昼寝タワー CT−276 猫 爪とぎ ポール キャットタワー おもちゃ 関東当日便

日中はゲージに入れっぱなしになってしまうのでストレスがたまったら一人で遊んでもらおうと購入しました。ポール部分は爪とぎになっていて、今はこのポール部分で爪とぎしてくれるので購入してよかったです。

●ウォーターホルダー


リッチェル ペット用ウォーターディッシュ S ブラウン 関東当日便

清潔な水を常に与えることは猫にとって重要なことなので必ずウォーターホルダは必ず用意しましょう。

最初はノズルタイプを購入したのですが飲んでくれなかったのでディッシュタイプを再購入しました。ディッシュタイプにしてから水を飲むようになってくれたので良い買い物でした。
トレイ部分も取り外せて洗えるので清潔な水を常時与えることができるのでお勧めです。

●フードボール

餌を与えるのに必ず必要なフードボール。これは好みもあるのでどんな器でもいいと思います。私はステンレス製で安定性の良いフードボールを選びました。


○プラッツ SPB スーパーペットボウル 浅型 レッド(PLATZ/ペット/犬/イヌ/猫/ネコ/食事/食器/短鼻犬)

SPB製のフードボールは安定性も良く、ステンレス部分は取り外せて洗えるので手入れもし易くておすすめです。
●エサ保管用密閉容器


アイリスオーヤマ 密閉容器 MY-3

密閉容器は必ず必要なものではありませんが、あるととても便利です。キャットフードは袋のまま保管しておくのもいいのですが、湿気ってしまうと食べられなくなってしまうので、密閉容器にいれて保管しておく方が良いと思います。アイリスオーヤマの密閉容器はスコップとシリカゲルが蓋につくのでお勧めです。

●キャリーバック

キャリーバックは用意しておいた方がいいです。病院に連れて行ったり、災害時の避難の際にあるととても役に立ちます。布製のものや、プラスチック製の物などもあるので好みに合わせ用意すればよいと思います。

●爪切り


■Petio☆Preciante(プレシャンテ) 猫用ネイルカッター ストッパー付○

爪切りは必ず必要になります。猫は1週間から2週間ほどで爪が伸びてくるのでカットしてあげないと巻爪となって肉球に刺さってしまい病院に連れて行かなければならなくなってしまいます。私が購入した爪切りは深爪防止のストッパーがついているので安心でお勧めです。

●ブラッシングブラシ

◇ドギーマンハヤシ Honey Smile(ハニースマイル) ブラッシングブラシS HS-36

ブラッシング用のブラシもあったほうがいいです。猫は毛が抜けるのでブラッシングしてあげると毛の飛び散りが減って部屋の掃除が楽になります。ペットショップの店員さんにおすすめしてもらったのでドギーマンのブラシを購入しました。

●猫砂


花王 ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌チップ大きめの粒(4L)【nyankittk11】【nyansgrj10】【ニャンとも】[快適ねこ生活]

システムトイレを購入したら必ず必要になるのが猫砂です。おしっこをすると固まる紙タイプと、固まらない木製チップのタイプがあります。私が購入したシステムトイレが花王の物だったので猫砂も花王の木製チップタイプを使用しています。トイレには流せませんが、ウンチやおしっこのに匂いはかなり抑えられるのでお勧めです。

●デオシート


花王 ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌シート 8枚【猫用トイレシート(システムトイレ用)/トイレ用品・ペットシーツ】【猫用品/猫(ねこ・ネコ)/ペット・ペットグッズ/ペット用品】

花王のシステムトイレはスノコ状になっており、おしっこをすると下に溜まる様になっています。その溜まる部分にデオシート敷くとおしっこを吸い取って匂いが出なくなります。
1週間交換が必要がないというのが経済的で助かります。

飼う前にあった方が良い物

●猫用消臭スプレー


デオクリーン 森のめぐみ 消臭スプレー 猫用 300ml 関東当日便

●ペット用おそうじシート 
ライオン シュシュット! おそうじシート 25枚入

●猫用ボディータオル


ジョイペット 天然消臭成分ボディータオル 猫用 25枚 関東当日便

●犬猫用歯磨きシート

ライオン ペットキッス 歯みがきシート 犬・猫用 30枚 犬 デンタルケア 関東当日便

●犬猫用耳かきシート

トーラス 耳垢トルトル 耳クサ・イヤー シート 30枚入

最初にこれだけ揃っていれば、猫を迎え入れるには十分だと思います。足りないものは飼い始めてから随時補充していけば良いです。

猫を飼うのに必要な費用

飼うために最初に必要となる初期費用と飼い始めてから月々掛かる費用をそれぞれご紹介したいと思います。何十年と一緒に連れ沿う大切な家族です。お金がないから飼えなくなってしまうという事になってしまうのは避けたい事です。自分の収入と相談しながら飼えるか飼えないかの目安にして頂ければと思います。

初期費用

品 目 価 格
2段ゲージ 9,980円
システムトイレ 2,040円
ハンモック 3,747円
爪とぎ 305円
爪とぎホルダー 555円
ミニキャットタワー 1,984円
ウォーターホルダー 1,572円
フードボール 1,080円
餌管理用密閉容器 1,820円
キャリーバッグ 2,160円
爪切り 904円
ブラシ 820円
猫用ブランケット×2 1,506円

合計:28,473円

月々掛かる費用

品 目 価 格
 エサ代(ロイヤルカナン キトン2kg)  2,883円
 ネコトイレ砂  932円
 ネコトイレシート  888円
 ペット用お掃除シート  591円
 猫用消臭スプレー  455円
 猫用ボディーシート  298円
 猫用ペットシート  298円
 犬猫用歯磨きシート  645円
 犬猫用耳かきシート  515円
ポリ袋 108円
ポリ手袋   108円
 ジップロック   108円
 キッチンペーパー   108円
 ペット保険  3,300円

合計:11,273円

まとめ

今回は猫をはじめて飼う場合に必要な物と費用をご紹介させていただきました。初期費用は3万円あれば十分揃えることが出来ます。
月々にかかる費用はペット保険に加入するかしないかで変わりますが1万円前後です。

猫の医療費は全額自己負担なのでできればペット保険に加入されることをお勧めします。
ペット保険のことについては別の記事で説明していますので以下のリンクからアクセスしてみてください。

猫は一緒にいるととても癒されるので是非、お気に入りの猫を見つけて飼ってみてください。初めて猫を飼いたいなと思っている方の参考になれば思います。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする