シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京海上日動の【超保険】ってどんな保険?~オーダーメードでつくるあなただけの保険~

Pocket

こんにちわ!アキトです。

今回は東京海上日動から販売されている「超保険」ついてお話ししたいと思います。
現在までに190万世帯の方が加入している保険です。

”超”が付くほどの保険なのでとにかくすごい保険なのかなと思われるかもしれませんが
実際に凄い保険です。凄いというか画期的な保険です。実際にどんな保険なのか説明していきたいと思います。

超保険ってどんな保険?

まずは超保険が他の保険と何が違うのかを説明したいと思います。
超保険の大きな特徴は損害保険と生命保険が一体となった保険です。
生命保険は生命保険会社に損害保険は損害保険会社から加入しなければならないのですが
超保険は東京海上日動の代理店(超保険を取り扱える代理店)からなら一か所で加入が可能です。

いくつもの窓口があると事故の時や保険の相談をするときに面倒ですよね。それに同じ窓口に相談できれば今自分の生活の中でどんな補償が必要なのか、無駄な保険に加入していないかなど総合的に判断して適切な補償の保険に加入できます。それが超保険に加入する一番のメリットです。

超保険に加入するメリット

超保険に加入するメリットは大きく分けて3つあります。

①補償の漏れ、ダブりがなくなる

②保険に関する窓口を一本化できる。

③保険料のまとめて割引が適応できる

この3つのメリットについて詳しく説明していきます。

①補償の漏れ、ダブりがなくなる

超保険は損害保険、生命保険、医療保険などに日常生活していく上で必要な保険にすべて一つの保険証書で加入できる画期的な保険です。

ネット型保険だと自分で補償内容を判断し生命保険会社や損害保険会社いろいろな窓口から加入するため、自分が本当に意図している補償に加入できていなかったり、補償がダブっていたりと折角保険に加入しているのに十分な補償を受けられていない可能性があります。

超保険は損害保険、生命保険、医療保険等を一本化して加入できるため、全体を見通すことが出来き、補償の漏れや、ダブりがなく保険に加入することができるので万が一の時も安心して生活を送ることが出来ます。

②保険の窓口を一本化できる

超保険はネットから加入するのでなく、東京海上日動の代理店からでないと加入することが出来ません。それはなぜかというと、この商品の性質上、代理店の営業マンと相談しながら自分の生活状況に合わせて補償内容を一つずつ決めていく必要があるからです。

自分オリジナルのオーダーメイド保険と思って頂ければ分かりやすいと思います。
スーツをオーダーメードするときだって実際にお店に行って、自分の体のサイズを計りボタンや形など自分の好みを伝えながらスーツをオーダーしますよね。

超保険もオーダースーツと同じです。お客様の生活状況、将来どのような生活を望んでいるのか、そういった要望を聞きながら補償を組み上げてあなただけの保険を作り上げるのです。

保険の窓口を一本化することで補償のダブりや漏れがなくなるのと、色々な窓口に相談する面倒がなくなりまた、自分の保険について総合的に判断してくる窓口が身近にあると思えば、多くのメリットが生まれると思います。

③保険料のまとめて割引が適応できる

超保険は火災保険や自動車保険、生命保険や医療保険などをまとめて加入するとそれぞれの保険に対して割引を受けることができます。

・住まいに関する補償(火災保険、地震保険)

・自動車に関する補償(自動車保険)

・身体に関する補償(生命保険、医療保険、傷害保険)

この3つの補償のなかから2種類加入すると2%、3種類加入すると3%の割引が適用されます。ただし、一つの補償につき年間の保険料が5000円以上でないと、この割引は適応されません。逆に2種類以上加入しないと超保険に加入は出来ません。

自動車の補償だけ、火災の補償だけで超保険には加入できません。自動車お補償と火災の補償の両方に加入しなければなりません。

超保険の補償範囲

上記の画像を見て頂けるとわかる通りこれだけの補償を組み合わせてオーダーメードの保険を超保険では作ることが出来きます。

大きく分けて4つの補償から選ぶことが出来ます。

①住まいに関する補償

②自動車に関する補償

③携行品・賠償・保養に関する補償

④からだに関する補償

大まかにわかるとこの4つですが、それぞれに細かな補償が用意されています。それぞれについて細かく見ていきたいと思います。

①住まいに関する補償

主に火災保険や地震保険に関する補償をカバーするものです。
通常の火災保険と同様に火災、風災、水災、水漏れ等の補償と地震保険にも加入が可能です。

②自動車に関する補償

こちらも通常の自動車保険と同様の補償内容です。対人・対物補償はもちろん車両保険や人身傷害補償も付加することができます。今流行のドライブレコーダーの特約も付加させることが出来ます。東京海上のドライブレコーダーについては以下のリンクの記事をご参照ください。

③携行品・賠償・費用に関する補償

こちらの補償は通常特約として扱われている個人賠償責任保険や弁護士費用特約、携行品などの補償を付加できるものです。

今何かと話題になっている個人賠償責任保険も契約者だけでなく超保険では同一世帯の家族ならすべてが保険対象者となるため、一人一人に個人賠償責任保険を掛けるかける必要がなく保険料を抑えることが可能です。

④身体に関する補償

身体に関する補償には傷害保険、生命保険(定期保険、終身保険)、医療保険、家計保障保険などが含まれています。最近、超保険を加入されるお客様に限り、あんしん生命が販売している家計保障保険の他に5疾病収入保障保険が発売されました。

手ごろな掛け金で今はやりの収入保障保険に加入することが出来ます。この5疾病収入保障保険は超保険に加入されるお客様のみの補償なので興味のある方は是非超保険を検討してみてください。

超保険の日常生活サポート(無料サービス)

超保険の大きなメリットは契約者は無料で利用できるサービスが充実しているところもあります。

例えば上記の画像のような水漏れ・鍵開けアシストです。年に一回だけですが、水回りのトラブル(トイレのつまりや台所の水漏れ等)を無料で解決してくれるサービスです。ただし、修理費用と出張費は無料ですが修理にかかる部品代は契約者負担となります。

また家の鍵を無くしてしまった場合でも専門業者がかけつけて開錠作業を無料で行ってくれます。これも年に一回程度でカギを交換したい場合にかかる部品代は契約者負担となります。

このほかにもメディカルアシストやご家族生活支援サービスなど日常生活で困ったときに相談できる窓口を多く提供してくれます。

まとめ

今回は東京海上日動の超保険についてお話させて頂きました。最後に超保険のメリットをもう一度まとめておくと

①補償の漏れ、ダブりがなくなる

②保険に関する窓口を一本化できる。

③保険料のまとめて割引が適応できる

この3つですがもう一つ追加したいのが、保険対象者の範囲が広いというところです。

超保険のご検討いただきたいのは実はご家族をお持ちの方です。通常の保険では一つの補償で被保険者一人しか補用範囲に含まれませんが、超保険は同一世帯にお住いの家族を全員登録しておけご家族全員が補償対象となります

超保険は家族全員をもしもの時に守ることが出来るとても素晴らしい保険です。

この保険を開発するまでにかかった費用は100億円かかったと言われています。一つの保険会社を作るのと変わらない費用を超保険に投じたと東京海上日動の社長は言っています。

損害保険、生命保険を一緒に売る会社を作ったと言えるのかもしれません。

是非、生活に関する保険を一本化できる超保険をご検討されてみてはいかがでしょうか。


にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする