シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モテ本を読んでもモテる男にはなれない!モテる男になれる5つの掟

Pocket

こんにちは!アキトです。今回から新しい分野に攻め込んでみようとモテる男になる記事を書きたいと思います。
なぜこのような記事を書こうかと思うようになったのかというと、先日、本を整理していたところ大量のモテ本が出てきたからです(笑)

大学時代はヲタクの世界にどっぷりつかって、2次元が恋人状態が続いていただのですが、就職して3次元の女性が周りにいるようになって20代後半にもなるとそろそろ生身の女性を恋人にしたいなと思うようになりました。

ヲタク生活が長かったこともあり、女性とどの様に接したらいいのかもわからず、容姿もデブのブサメンで女性にも相手にされないモテない男の代表状態でした。

そんな私が行きついたのが、書店のモテ本コーナー。

藁をもつかむ思いでモテ本を読み漁りました。その数、50冊以上

読んで得た知識を早速、社内の女性に試してみました。

その結果。。。惨敗。。。

ただただキモイ男のレッテルがはられただけでした。。。

そうした私のような失敗をしてほしくないので、私が失敗して得た教訓を記事にしたいと思います。デートに誘ってみたい女性がいる。彼女にしたい女性がいる。でもイケメンじゃないしモテる男じゃないから誘うことができないと思っている男性の力に少しでもならることが出来たら幸いです。

モテる男ってそもそもどんな男?

皆さんはモテる男のイメージってどんな男だと思いますか?
多分、いろんな女性からデートのお誘いが頻繁にあって、バレンタインの日なんていっぱいチョコをもらえるとか、女性からキャーキャー言われる男がモテ男でしょうか?
答えはNO!です。

私がこれまでの失敗で学んだことを踏まえて言えることは、モテる男は自分がこの女性と付き合いたい、この女性と結婚したいと思った女性に対して、しっかりお付き合いができる男をモテる男だと思います。
このことをモテる男の定義として、これからお話していきたいと思います。

なぜモテ本を読んでもモテないのか?

50冊以上のモテ本を読んでわかったのは、自分が付き合いたいと思っている女性に対してモテる方法が書かれていないからです。

ほとんどのモテ本には不特定多数の女性に対しての接し方しか書かれていません。
男は車道の右側を歩けとか、デートの時は女性のアクセサリーや服装を一つは褒めろとか、自分の好きな女性がそうされて本当に嬉しいことなのか、自分の好きな女性用に書かれたモテ本ではないのでわかりません。

そこに気が付かずに、モテ本通りに実践した私はフラれ続けました。。。

そんな時に、会社で仲良くしてもらっていた人妻の恋愛経験豊富な先輩と飲む機会があり、モテ本をいっぱい読んで彼女を作ろうと頑張っているけど、なかなかできませんと相談したら私の人生を変える一言を言われたのです。

「それはモテるわけないでしょ。だって好きな女性の立場に立って考えてないじゃん。こうしたらモテるなんてことありえない。女性はそんなに単純じゃない。ナメめんな!」

その一言で雷に撃たれたように衝撃が走りました。確かに今までの自分の行動は自己中心的で相手の女性がどうしたら喜んでくれるのか、どんなことが好きなのかなんて考えずに接していたからです。

そこから私は、好きな女性専用のモテ本を作ることにしました。
好きな女性の好みや趣味、嫌いな食べ物などを本人にこまめに聞いてメモに残して彼女専用のモテ本を作りました。その彼女専用モテ本を活用し彼女の立場に立った行動をしてからはフラれたことは一度もありません。

この人と付き合いたいと真剣に思えるなら、彼女専用のモテ本を作る労力は惜しくないはずです。しかしそれだけではモテるようにはなりません。自分自身も磨いていかなけらばなりません。

そうした苦悩の中で導きだした5つの掟を紹介したいと思います。

実践すればモテる男になれる!5つの掟

これから紹介する5つの掟を実践すればモテる男になれます。
単純だなと思う掟もいくつかありますが、そういう事ほど疎かにしがちなので馬鹿にせずに実践して頂ければと思います。

①いつも清潔感のある身だしなみを心掛ける

これは何よりも大切です。ブサメンでもデブでも清潔感のある身だしなみをしておけば、女性が良く使う「生理的にうけつけなわー」

と言われる確率は低くなります。見た目が9割という本がある通り、女性は見た目を気にする生き物です。見た目なんて気にしないと女性が言うのは相手を好きになってからの事です。
TPOをわきまえた格好が大切です。身だしなみで気を付けることは

①髪をカットするお店を1000円カットではなく、美容室にかえる。
②服も上下黒ではなくて白やカーキなど色を取り入れて清潔感をアピールする。
③爪は伸ばさずしっかり切る。
④鼻毛が出ていないチェックする。
⑤体臭や口臭には気を付ける。←これは一番気を付けてください。
⑥メガネ男子ならおしゃれなメガネに変える。コンタクトにしてみる

①髪をカットするお店を1000円カットではなく、美容室にかえる。
髪の毛はイメチェンするにはもってこいの部分です。1000円カットで済ませず、美容室に変えて雰囲気イケメンを目指してください。

通常の美容室だと女性もいて恥ずかしいという方は男性専用の美容室も最近は多くあるので調べて行ってみてはいかがでしょうか。

②服も上下黒ではなくて白やカーキなど色を取り入れて清潔感をアピールする。
私もそうだったのですが、安定の上下黒の服を選ぶことが多かったのですが、自分の雰囲気を変えるにはやはり黒以外の服を着るのをお勧めします。

ユニクロでもいいのですが、できたらユニクロ以外で自分の雰囲気に似合うお店を探す方が良いです。
おすすめはタカキューです。幅広い世代の服を取り扱っているので自分にあった服が見つけられると思います。

自分に何が似合うのかわからない場合は店員さんに相談するのが良いでしょう。
選んでもらう店員さんは男性より女性の方が良いです。
女性の目線で選んでくれるので、女子ウケする服を見つけてくれます。

③爪は伸ばさずしっかり切る。
爪は一番目につく部分です。爪が伸びていたり、爪の間にゴミが入っている男性は生理的にうけつけない相手No1です。
あっ伸びてるなと思ったらすぐに切りましょう。

④鼻毛が出ていないチェックする。
これも爪と同様に定期的にチェックしましょう。
気が付くとピローっと伸びている時があります。鼻毛カッターは必須ですので一つ買っておいた方がよいでしょう。

⑤体臭や口臭には気を付ける。
体臭や口臭は何よりも気をつけなければならない部分です。女性が生理的に受け付けないと感じるのは相手の体臭が臭くてしかたないと感じる時であるとおう説もあるぐらいです。
今では体臭を抑えるデオドラントが充実しています。それらを活用して体臭管理を行ってください。

昔、付き合った彼女が、ブルガリのブルーパームオムを付けている男性を見つけると付いていきたくなると言っていました。
もちろんその時はブルーパームオムを買ってつけていました(笑)

⑥メガネ男子ならおしゃれなメガネに変える。コンタクトにしてみる。
これも簡単にイメチェンができるアイテムだと思います。好きな女性がメガネ男子が好きと分かれば、メガネにこだわってみるのも良し、特にこだわりがなければコンタクトにしてみるのも良いでしょう。

②会話をするときは自分ばかり話さず彼女の聞き役に徹する

よくやってしまう事なのですが、デートの時に緊張のあまりベラベラと自分の事ばかりを話してしまうことがあります。
会話がなくなるのが怖くて自分から話したくなってしまう気持ちはよーくわかります。

しかし、大半の女性はお話し好き、女性との会話は聞き役に徹しましょう。しかし、好きな女性があまり会話をするのが苦手という人もいると思います。

その時は、男性の方から話題提供をしたり、自分の話をするのもいいと思います。そこで気をつけなけらばならない事は自慢話をしない事です。
女性に好かれたいが為に自分はこんなに凄いんだ好きになってくれと自慢話ばかりしてしまう男性がいます。他人の自慢話ほど退屈でつまらないことはありません。

逆に自分の失敗して恥をかいてしまったことを面白おかしく話した方が女性ウケはいいです。できる男が好きと思っている女性に自分の失敗談を話すのはやめた方がいいと思うのでそこは女性に合わせて会話を楽しんでください。

好きな女性と会話するときは、その人の情報を得られる最高の機会です。上手に相手の情報を聞き出して次のデートに活かしたり、プレゼントをしたりするときの参考にしましょう。

③しつこくしない

これもよくやってしまう事の一つです。
好きになってもらいたい。彼女にしたいという気持ちが空回りをして、しつこくLINEやメールを送ってしまう男性が多いです。実際に私もそうでした。。。

今何してますか?仕事は終わって帰りですか?とか内容のないメッセージを送りつけられると相手だって嫌になります。ここは気持ちをぐっと抑えて紳士的な男子になりましょう。

付き合うことができればいくらだってLINEをすることだってデートすることだってできます。次につなげる為にもしつこくない男を目指してください。

でもデートに誘う時はどうするの?と思うかもしれません。その時は前のデートから2~3週間開けて、彼女の会話から聞き出した好きな食べ物や場所で良いところを探して誘ってみれば良いのです。

自分にその時そこまで興味がなかったとしても、相手の興味があることなら行ってみてもいいかなと思ってもらえる確率は高いです。

もし可能なら次のデートの約束は前のデートの時に約束できるのが一番良いです。でも初めてのデートで印象が悪いなと感じたら少し冷却期間を設けて再度誘ってみる方がよいでしょう。

④自分の考え思考を押し付けない

モテ本を読むとついつい陥ってしまう事。女性はこうすれば喜ぶんだ、好きになってもらえるんだと勘違いしてそれを好きな女性に押し付けてしまう事です。

モテ本に書かれていることは不特定多数の女性の意見や思いを羅列しているだけで、そのことが好きな女性に受け入れられるとは限りません。

また、好みについても同じことが言えまず。自分がこの食べ物が好きだから連れて行ってあげようとか、この場所が好きだから連れて行ってあげようなど、自分は良くても相手の女性が好きとは限らないし、それを押し付けられた彼女はいい迷惑だし、この人とは一緒にいたくないと思われてしまいます。

相手の女性の考えや思いをしっかり汲み取って、好きな女性の気持ちになって接していくことが大切です。

⑤相手の立場に立って考える

これまで話してきた事すべてに共通して言えることです。恋は盲目と言われますが、好きになると気持ちが抑えられなくなって相手に自分の気持ちを押し付けてしまったり、しつこくしてしまったりしてしまう事が多くあります。

私もそうでしたが、ここで好きな女性とお付き合いできるか、できないかが決まってきます。
なんで僕はこんなに好きなのに、彼女は好きになってくれない。好きになってよと彼女に迫ったとしても拒絶されるだけです。

自分と彼女との間の熱量を察しなければなりません熱量に差があるときに告白してもフラれるだけです。モテる男性とモテない男性の差はここにあります。モテる男性は相手が自分の事を好きだなと確信しないと告白はしません

しかしモテない男性は結果を焦るあまり彼女が付き合うか、付き合わないかを決めかねている時に告白してしまうので、やっぱり無理となってしまう方が多いのです。

相手の女性が自分の事を好きになりかけてくれていたとしたら、告白を急いでフラれてしまったら勿体ないですよね。

好きな人の立場になって、自分との熱量を察しながら、まだ相手は自分ほどの熱量はないなと感じたら、アプローチを続けて自分と同じ熱量になるまで待ちましょう。
恋愛に焦りは禁物です。

まとめ

モテる男になる5つの掟をお話ししました。女性は男性と付き合う前は減点法で付き合うか付き合わないかを決めると言われています。
一度好きになってしまえば、あとは加点法に代わっていくと言われています。

ちなみに男の場合は付き合うまでが一番気持ちが盛り上がり、付き合ってしまえば後は気持ちは下降していくと言われています。確かにそうかも。。。

偉そうに書いてきましたが私も色々な失敗と成功を繰り返してきたので人にとやかく言える立場でないとはわかっているのですが私のこれまでの経験がモテない男性の役に立てばと思い記事にさせて頂きました。

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする