シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モテる男になれる会話テクニック

こんにちわ!アキトです。
今回はモテる男が実践している女性とのコミュニケーション方法についてお伝えしたいと思います。

イケメンでもなく体系だって細いわけではないのに、女性にモテる男っていますよね。そういう男性は女心を掴むのが上手い男性だと思います。

他の男子と秀でた才能を持ってるとか、いざとなると頼りになる男であったりとか、女性が好きになる部分は人それぞれだと思いますが、やはり女性は楽しく会話できる男性に好印象を持つのは確かです。

ちょっとしたテクニックで女性と楽しく会話ができる方法をまとめてみたいと思います。

自分から話さなくて良い!相手に話させるのが重要

女性は話すことが好きな生き物です。自分の話を聞いてくれない男性に好意は持ちません。逆に話を聞くのが好きという女性も中にはいるのでどういう女性か見極めるのも重要ですが、今回は話すのが好きな女性という設定で話を進めます。

合コンやデートの時に男性がベラベラと話してしまう場合が多いですが、そいう合コンなどの場では相手に話させるように仕向けるのがコミュニケーションの基本です。趣味の話、仕事の話、ペットを飼ってるとか女性の方に話題の提供をしましょう。

一つの話題でベラベラと話してくれる女性なら相槌を打ったり、共感したりすることで、この人は私の話をよく聞いてくれていると思えばどんどん話をしてくれて会話がはずみます。話題提供をする際に気を付けなければいけないのは引き際です。

相手に投げかけた話題が興味のない話題だなと思ったら別の話題をふって相手に関心がある話題を提供して話してもらいましょう。なかなか相手の関心がある話題が見つけられない時にお勧めなのは女性が身に着けているアクセサリーや小物などについて聞いてみましょう。

その服可愛いけど好きなブランドとかあるの?とかそのピアス可愛いけど、どこで買ったのなど女性は基本的に合コンやデートの時は自分のお気に入りの服やアクセサリーを身に着けてくるので、そこの部分に話題をふるとどんどん話してくれるようになります。

自分からなかなか話をしない女性の場合は、男性自身の話をして楽しませてあげればいいと思います。最近あった楽しい話や失敗して恥をかいてしまった話などをするとよいでしょう。そいう話のネタがないよ!という場合はアクセサリーなどについて聞いてみると良いかもしれません。

相手を否定しない!すべて受け入れる気持ちで肯定する

男性が良くやってしまう事、それは女性の会話の中で、その考え方はおかしいなと思ったりすると否定したり、アドバイスをしてしまう事です。

女性からしてみたら、別にあなたの意見なんて聞きたく無し、アドバイスなんて求めていないというスタンスなので、基本的には共感してあげてその気持ちよくわかるよとか、辛かったよねとか相手の立場に立って会話を進めてあげることです

女性は自分の事をわかってくれてる、共感してくれてると思うと相手に好印象を持ちます。
それは女性に限らず、男性同士でもそうだと思います。自分を受け入れてくれる相手に悪い印象は持ちません。

自慢話は決してしない

男性は女性に好印象を持って貰う為に自分がどれだけ凄い男なのかを自慢してしまう場合があります。これは女性男性問わず、自慢話ほど聞き苦しい話題はありません。

基本的に自慢話をする男に器の大きく仕事ができる男はほぼいません。そのことを女性はよくわかっています。冗談混じりの自慢話なら盛り上がる場合もありますが、基本的には自慢話は会話を盛り下げる方向に進む場合があるので、避けるようにしましょう。

感情は必ず表情に出す

会話は話す内容も大切ですが、表情も大切です。話す女性も聞いている男性が笑顔で楽しそうに聞いていてくれるとどんどん話したいという気持ちになりますが、無表情で聞いていたり、ムスッとした顔で聞いていたらこの人は私の話が面白くないんだと思い始めると会話が進まなくなります。

常にニコニコしていると気持ち悪いと思われてしますので、楽しい話をしているときは笑顔で辛い話をしているときは自分も辛そうな表情をするなど会話に合わせた表情のメリハリが大切です。

相手を褒める

話が盛り上がってきたら。会話の中に相手を褒める内容を織り混ぜてみましょう。褒めすぎるとわざとらしいので今日の服おしゃれで可愛いねとかアクセサリーについて褒めたりするのがいいかと思います。

容姿について褒めるのは避けた方がいいです。可愛い人や美人の人の場合に容姿を褒めると褒められ慣れているので周りの男子と同じかと興味を持って貰えません。ここでお勧めなのは
センスがいいね!と褒めるのがいいです。

人は自分のセンスを気にする生き物です。
男だってセンスがいいですねと女性から褒められて嫌な気持ちになる人はいないと思います。自分にセンスがないからセンスがある女性は憧れるとか尊敬するとか言えるとGOOD!です。

また、褒める流れで、相手が自分のタイプだとこっそり伝えるのもいいと思います。好きと直球で言うと引かれてしまいますが、タイプだというとそこまで引く女性は少ないです。

【上級編】相手をからかう

これはすごく難しいテクニックです。ある程度会話をして相手がどいう女性か、どこまで言ったら怒るのか、気分を悪くしてしまうのかの境界線をしっかり押さえる必要があります。

相手をからかって嫌な気分にさせず、相手を楽しませたり、場の雰囲気を盛り上げることを簡単にできる男子は正直すごくモテます。これは相手の事をしっかり理解する能力が必要なので高等テクニックです。

女性は自分が主役でいたい、自分だけをみていて欲しいと考える生き物なので合コンなので相手をいじってそれが、嫌な気分をしないで逆に回りが盛り上がれば、周りの女性より特別扱いされていると思えばからかった男性に逆に好意をもってもらえます。

ここで注意しなけばならないのは、相手の外見や容姿、持ち物についてからかわない事です。からかうポイントは行動や仕草、癖などがお勧めです。さっき段差もないところでつまずいて可愛かったとか、恥ずかしいと鼻いじるよねとか癖などをいじってからかいましょう。

その訓練をつんで慣れてきたら相手の会話の中で聞いた行動などについて「それおかしいだろ!」と突っ込みを入れられるようになると完璧です。

相手をからかうという行動は馬鹿にするという事ではなく、相手を楽しませるんだという気持ちでやらないと嫌われるだけになってしまいます。
ある程度、コミュニケーションに自信がついてきたら挑戦してみてはいかがでしょうか。

まとめ


今回はモテる会話テクニックにつてお話しさせて頂きました。色々とテクニックをお伝えしましたが、一番大切なことはコミュニケーションにおいても相手の立場になって考えるという事です。

相手に喜んでもらう、相手に楽しんでもらうそういう姿勢で会話をすれば必ず印象は良くなります。自分をよく見せようとするのは逆に印象を悪くしてしまいます。
相手を一番に考えて行動することがモテる男になる第一歩だと思います。

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ
にほんブログ村

この記事を書いた人

アキト
アキトファイナンシャルプランナー
保険代理店業を経営しているファイナンシャルプランナーのアキトです。
経営をしてみたいと脱サラをして経営者になりました。
保険に関する情報や知識、これまで営業マンとして培ってきた
技術や経験などをブログにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする