シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年上女性と付き合いたい!そんな男子の願いを叶える5つの方法

Pocket

*2018年6月6日一部内容修正

こんにちわ!アキトです!
前回のモテる5つの掟の延長線上で年上女性との付き合い方をお話ししたいと思います。これまで、お付き合いさせて頂いた女性は、すべて年上の女性で私が好きになる女性は、なぜか決まって年下よりも年上の女性でした。

2~3歳年上ではなく最低でも8歳年上で最高11歳年上の女性とお付き合いしたことがあります。周りからは俺も年上女性と付き合ってみたい!付き合い方を教えてくれと言われることも多いです。

そんな男子憧れの年上女性との付き合い方をお話ししたいと思います。自分では特に意識してお付き合いしている訳ではないので、もしかして、この行動が年上女性に好かれるのかなと
いう事をお伝えしたいと思います。

年上女性の魅力とは

私が思う年上女性の魅力をいくつか挙げたいと思います。

①甘えられる

年上の女性と、お付き合いする最大の魅力はやはり甘えられる事です。自分が主導権を握るのではなく女性にすべてお任せ。デートの行き先もプランもすべて彼女が決めてくれます。

逆に自分で決めると、色々と文句を言われてしまう事が多いので、お任せしてしまった方が関係がうまく行きます。(私が付き合った年上の女性が姉御肌の女性が多かったなのかもしれません。そこは女性に合わせて臨機応変に)

多少のわがままでも許してもらえることが多く、お付き合いさせて貰う上で背伸びをしたり気を遣わなくて良いので自然体の自分でいられるのが魅力です。

②包容力と経済力

やはり人生経験豊富な年上の女性は若い女性に比べて包容力が凄いです。仕事で落ち込んでいたり、悩みがあると相談に乗ってくれたり慰めてくれたりとアドバイスも的確で頼れる存在です。

経済力に関しては、お金を貸してくれるとか、そういう経済力ではなく誕生日プレゼントが良いものであったり、デートの時は、お会計を多めにだしてくれたりと経済的余裕もある女性が多いです。

③大人の色気

同じ時間を過ごすと、ふとしたしぐさに色気があったり、高級レストランなどでデートするときに大人の女性らしい服装をしてきた時にカッコいいな素敵だなと胸キュンすることが多いです。
背伸びしていない、さらっと大人の色気が出せるところが年上女性の魅力です。

④自分しか知らないギャップを見れる

会社ではバリバリのキャリアウーマンで失敗などをしない彼女が自分といる時にドジをしたり、お茶目な一面をみれると愛おしさが倍増して、こんな彼女は自分しか見れないと優越感に浸れます。そのギャップが萌えポイントです!

⑤男として成長できる

恋愛経験も豊富な年上の女性は色々な男性とお付き合いしている場合が多いので、こういう男が女性にウケるとか、社会人としてのマナーや振舞い方を熟知しています。

そんな年上の彼女を持つと彼女からアドバイスを受けることが多いです。服装であったり、デートする場所、お店であったり様々なことを教えて貰うことが多く、大人の男として成長できます。

考え方が子供であったりすると、真剣に叱ってもくれます。叱ってもらえるという所も年上女性の魅力だと思います。女性から怒られたりアドバイスを貰うことを嫌だる男性は年上の女性とは付き合えないかもしれません。

年上女性と付き合うための5つの方法

先ほどまで年上女性の魅力を熱く語らせて頂いたので、年上女性と付き合ってみたいと更に思って頂けた思います。
これからはそんな魅力いっぱいの年上女性を彼女にできる方法を5つ紹介したいと思います。

①焦らずゆっくり関係を築く

年上女性は年下男性からアプローチを受けると揶揄われているのではないかと疑いから入ります。焦らずに時間をかけて、その疑いを解いていく必要があります。

まずは気さくに話しかけて、世間話や好みなどをゆっくり聞き出していく行動から初めて行きましょう。最終的には食事に誘えたら第一ステップは完璧です。

誘い方としては職場の先輩なら仕事の悩みを聞いてほしいとか、年上の女性にプレゼントしたいから一緒に選んで欲しいとかさり気ない誘い方がいいです。

私の場合はモテないアピールをして、モテる為に僕の考えたデートプランを審査してくださいと一日デートをしてもらいました(笑)
この作戦を使うにはモテないキャラを日々構築していく必要があるので、時間と労力が必要です。

②背伸びをせずに自然体で接する

年上女性に対して大人の男をアピールするのはナンセンスです。年上女性は、これまでに本物の大人の男性達と何人も付き合っていることが多いです。

そこで、年下男子が背伸びして大人の男子アピールをするとシラケられるのが落ちです。
年上女性は何かと気を遣われる事が多く人間関係に疲れている女性が多いです。

そんな時に背伸びせずに自然体で気さくに接してくれる男性に好意を抱いてくれる傾向があります。
そうなった時に少し頼れる男の部分を出すなどしてギャップ萌えを狙いましょう。年下だけど意外と頼れるんだという印象を与えられれば完璧です。

③適度に頼ってみる

女性は頼りたいと考えている方が多いですが、そういった女性ほど頼られると好意を持ってもらえる傾向があります。簡単すぎず、そこまで面倒くさくない仕事を頼んでみたり、
人生相談をしてみたり、真剣に困っていることを相談して頼ってみましょう。

母性本能を上手くくすげれれば可愛い男の子だなと思ってもらえるようになります。
ここで注意なのは頼り過ぎる事です。簡単な仕事をお願いしてしまえば自分でやれよと思われてしまったり、ただ面倒な仕事を押し付けているうざい後輩になるだけです。
適度に様子を見ながら頼っていきましょう。

④無邪気さをアピールする

年上女性が年下男性に惹かれる大きな要因の一つは「若さ」です。
年上女性が若かった時の気持ちに年下男子といるとなれるという所に惹かれて好きになる傾向にあります。

年上女性は大人のデートを何回もしてきていて、デートの流れも変わらず飽き飽きしている可能性が高いです。そんな時に年下男子の同世代の子とするデートをプロデュースすれば
喜んでくれること間違いなしです。そんなデートの中で気取らない無邪気な姿を見せれば母性本能がくすぐられて好意を持ってもらえるようになるでしょう。

注意が必要なのは、あまりにも度が過ぎた「はっちゃけデート」だと付いていけないと引かれてしまう可能性もあるのでデートプランを練るのも気を遣ってあげましょう。
また、無邪気さをはき違えると常識のない人だと思われてしまいます。

紳士的な行動、敬語は忘れない。しっかりTPOをわきまえて社会人として最低限の行動をしましょう。

⑤大人の女性として接しない一人の女の子として接する

女性はいつだって綺麗だね、可愛いねと言ってほしい生き物であると言われていますが、それはあながち間違いではありません。

年上の女性は綺麗ですねと言われることはあっても、可愛いですねと男性から言われることは少なくなってくるし、男性からしても年上の女性に可愛いですねと言うことに抵抗がある気持ちはわかります。

そこにあえて踏み込んでいくのです。お世辞ではなくて本当に自分が可愛いなと思ったしぐさやアクセサリー、服などを褒めてあげると照れくさそうに喜んでくれます。
そして、褒める時はニヤニヤせずにさり気なく褒めることが重要です

ニヤニヤしながら言ったり適当に褒めておけばいいという感じで褒めると馬鹿にされていると思われてしまいます。嘘偽りない本当の気持ちを伝えるように心掛けてください。

年上の女性と付き合う注意点

上記で5つの方法を実践して好意をもってもらえて付き合う直前までくると、二人の間に立ちはだかるのは「年の差」です。
相手も自分を好きなんだけど年の差があるから付き合うことまでできないと、カップルになることを拒まれてしまうことが多々あります。

そういう雰囲気を感じたら、男性からひと言この言葉を言ってあげてください年の差なんて関係ない。一人の女性として好きです」
この言葉はかなりの破壊力があります。相手を真剣に好きで、どうしても、この人しかダメなんだと自分が思っていればいるほど、この言葉は相手に通じます。

生半可な気持ちで、この言葉を言うと軽く思われて嫌われてしまう可能性があるので覚悟をもって相手に伝えてあげてください。

まとめ

以上、年上女性と付き合う5つの方法を紹介させて頂きました。最後に重要なポイントをまとめておきます。

ポイント!
①焦らずゆっくり関係を築く
②背伸びをせずに自然体で接する
③適度に頼ってみる
④無邪気さをアピールする
⑤大人の女性として接しない一人の女の子として接する
⑥年の差をなんて関係ない!一人の女性として好きだと示す。

上に上げた6つのポイントで一番大切なのは⑥番の年の差なんて関係ない!一人の女性として好きだという事を心から示すことです。
ここで注意しておきたいのは、5つの方法は不特定多数の女性の傾向を元に感じたことです。好きになった女性がそうではない可能だって、おおいにあります

あまり、頼られるのが好きでないとか、可愛いとか綺麗とか言われるのが嫌いという女性もいます。そこは相手の立場に立って接し方を変えてください。

5つ紹介させて頂きましたが、一番大切なのは焦らずにゆっくり関係を築いて行くことです。すぐに結果を求めずに相手の不信感を取り除いていく行動が何よりも大切です。

そして、最終的にはやはり年の差が大きな障害になります。年上の女性も毎回その年の差を気にしていることが多いです。「こんなおばさんより若い女性の方がいいじゃないの?」「今はいいかもしれないけど、年を重ねたら醜くなるかもしれないよ?」付き合っていると、この二つをよく言われます。

男性として、そんなの関係ないと言えるほど愛せるか、年の差を感じさせないように付き合っていけるかが、付き合ってからの課題になります。それを踏まえて年上の女性とお付き合いしてみたいと思えるのなら是非、この記事を参考にして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする